1  |  2    次>    

【百名山】開聞岳に登ろう!【頂上制覇】

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

<午前11:40頃>

着いた!!!!!きゃー

 

924mから池田湖が見える!イッシーも見える気がするほへっ

 

皇太子殿下の登山記念碑もございます。おしゃべり2

一番高い岩に登って・・・・

「イッヤッホ~~ッ!」バイバーイ

925.7mの上から目線。

東側は、指宿方面。長崎鼻が見える!

天気が良ければ、桜島や佐多岬も見えるのに・・・涙(ウウ・・・)

西側は、枕崎方面。いせえび荘は見えるかな・・・・キラーン

いつも眺めている開聞岳の頂上に立ってるって・・・

嬉しいです!ワーイ

くしゅん2

寒くなってきたので、おにぎりを食べて下山の準備。やっほー

 

<午後12:20頃>

牧聞神社の摂社である御嶽神社にお参りします。どうかお願いします

頂上の入口の少し東側にあるのですが気づかない人もいるかも。

 

実はこちらのお参りが今回の最大の目的。

開聞岳登山により自分の心身を清め、しっかりと祈願しました。

 

<午後13:30>

無事に下山。おしゃべり2

天気もよく、登り2時間、下り1時間でした。

途中、何度か滑りそうになり。3合目あたりで、右の靴底が・・・涙(ワーン)

帰りで良かった・・・

5本指靴下の上に厚手の靴下をもう一枚履いていたので、豆もできませんでしたが・・やはり登山靴がいいですね。

 

<午後2:00頃> 

帰りは、山川の「砂蒸し温泉」で汗を流し、

極楽、極楽。ハァハァ

 

日本百名山の一つ「開聞岳」おススメですよ!グッド

その際のお泊りは、

開聞岳の絶景宿、いせえび荘へクリック!

どうかお願いします 

【百名山】開聞岳に登ろう!【7~9合目】

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

<午前11:10頃>

7合目をすぎた頃から、大きな岩の隙間を手を使いながら、登るようなポイントも出てくる。こんなに険しかったっけ・・・・シグマ

それもそのはず・・・

山伏の修行の場として使われた、仙人洞が登場ガーン!

この奥どうなってるのかな・・・・ 目

昔はここに、杖を捨てて感謝し安全祈願をしたそうだが、今は投げ込み禁止とのこと。パニック(男の子)

 

<午前11:20頃>

8合目を過ぎたあたりから、さらに険しさを増してきた。

大きな岩を両手を使わないと、進めないポイントもヒヤヒヤ

なるほど、昔は仙人洞で杖を捨てた意味が分かるような気がする。杖もって岩場は登れないよね。メモメモ!

でもこの杖はヒモ付きだから、へっちゃらです。おしゃべり2

そして、最大の難関。 ガーン!

ハシゴを登った後は、ロープを持ったまま岩壁を左に横移動・・・キョロキョロ

すでにロッククライミングです・・・ガクガク 

遠めには穏やかな開聞岳ですが、登ってみると結構すごい。

そして、ご褒美の絶景。きゃー

海岸線には、いせえび荘があるはずですが、見えない・・・涙(ワーン)

ついに、山頂まで52m。エーン

つづく・・・・

 

【百名山】開聞岳に登ろう!【3~6合目】

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

<午前10:10頃>

登山口から4合目までは、鬱蒼とした樹林の山道が続く。足元は木の根が出ていたり、急な坂は火山礫で滑りやすい。

景色も見えない。エーン

 

4合目やっとの思いでベンチで休憩。ワーイ水分補給。しずく

ヒートテック効果がすごい!お陰で上着を一枚脱ぐことに・・・汗!

思った以上に足元が悪く。地元の量販店で980円購入した登山用の杖が大活躍とってもびっくり

T字で持ちやすくヒモ付、 長さが調整できるので登りは短く下りは長くすることで足の負担がかなり軽減された。

しかも、バネが入っておりクッションで手が痛くならない優れものグッド

この杖を開発した登山家に感謝ヒラアヤマリ

 

<午前10:30頃>

5合目に到着。

 

奥には急な階段が、この先かなり大変そうな予感・・・ガクガク

 

しばし、ベンチで休憩。 

やっと景色が開けてきたよ。

 

<午前10:50頃>

6合目は休まず通過、なんか慣れてきたのか体が軽いウインクパチン

周りの絶景が所々見えるので、少し余裕もでてきたような・・・

5合目くらいから木製の階段が整備されており、急な場所でも案外登りやすいチョキ

但し、2箇所ほど階段が揺れるのでビックリします焦り

つづく・・・・

【百名山】開聞岳に登ろう!【2合目】

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

<午前9:00>

初詣と登山の安全祈願に

薩摩一の宮「牧聞(ひらきき)神社」へお参り。どうかお願いします

 

開聞岳は牧開神社の御神体でもあり、この鳥居と社殿の直線状の奥に開聞岳が鎮座しています。

開聞岳のイラスト入りの素敵なお守りも購入できますよ。おしゃべり2

 

<午前9:30>

かいもん山麗ふれあい公園の無料駐車場へ車を停める。休憩所や売店があるので、ここで準備を整え、トイレを済ませて、いざ出発とってもびっくり 

公園を抜けて、並木道の坂の奥には開聞岳が「・・・結構あるね。」

本当に頂上までいけるかな・・・・シグマ

早くも日頃の運動不足を後悔し、登山口へ到着。

ここから、本格的な山道へ。「気合だ!気合だ!気合だ!」とってもびっくり

登山口が2合目。あと3.5km。 

気のせいだよね。「なんかもう、息あがってるんですけど・・・」涙(ワーン)

「なぜ?お侍さん?」の看板に癒され・・・・ワーイ

いざ、海老蔵、登ります!!

つづく・・・・

【百名山】開聞岳に登ろう!【1合目】

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

 「なぜなら・・・・」

「そこに山があるから。」 キラーン

どうも、海老蔵です。

誰もが一度は言ってみたいこのセリフ、「さらっと」言わせていただきました。バイバーイ

というのも、正月明けに開聞岳へ登ってきたのです!初日の出2

20年ぶりの開聞岳。高校時代の親友と。三十路男二人。非常に足腰が心配でしたが・・・・・

そんなわけで、

「ヨカニセ!湯煙!百名山!開聞岳登山体験記」

を何回かに分けてお届けしますおしゃべり2

↑ いせえび荘のある番所鼻公園からの開聞岳。江戸時代に「伊能忠敬」が「天下の絶景」と感嘆した景色。

・登山前に眺めて「今から制覇するぞ!」と気合をいれてもよし。

・登山後に眺めて「あの頂上に立ったんだ」と感慨にふけるもよし。

 

ご宿泊は、開聞岳の絶景宿 いせえび荘どうかお願いします

いせえび荘から開聞岳の登山口駐車場までは車で20分ほど。バイクそれ~

 

【開聞岳】(かいもんだけ)メモメモ!

別名「薩摩富士」とも呼ばれる美しい円錐形の山。

標高924m 登り:2時間30分 下り:2時間 午前出発の日帰り

通年登れますが、南国なので夏は暑いかも・・・・ヒヤヒヤ

水場、トイレはないので登山前に済まして、ペットボトルを持参しましょう。

つづく・・・・

1  |  2    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/01      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
24位 / 498人中 keep
ジャンルランキング
4位 / 30人中 keep
観光

ブログバナー

プロフィール

海老蔵&エビちゃん

活きづくりと海の宿 いせえび荘のブログです。
若旦那と若女将が、薩摩半島の南端から熱~い情報を「いっぺこっぺ(=精いっぱい)」お届けします!!

ホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧