宿の前が大変なことに

テーマ:日記

どうも、産まれて9ヶ月のコエビちゃんが、エビちゃんママの後追い(エビちゃんが側を離れると泣く)をはじめて、ちょっぴり寂しい海老蔵です。

お父さんじゃダメなのかい・・・・。エーン

そんなわけで、本題は、 

宿のある『番所鼻(ばんどころばな)自然公園』が、九州新幹線の全線開通に向けて急ピッチで整備中なのです。きゃー

ビフォアー

以前は、看板の道の向こうは森のような感じですが。

アフター

 

「なんとゆうことでしょう。」

森がなくなって、海と建物が見えるようになりました。ヒョエェー!

 

以前は鬱蒼としていて、ちょっと怖い感じでしたが、とっても開放的で明るくなりました。ワーイ

開聞岳の眺望のよいこの場所に展望台と広場ができるそうです。

そして、広場のシンボルとなる「あるもの」が運ばれてきました。

大きなクレーン車が「あるもの」を乗せて宿の前を通過します。

それは、

おおきな「あこうの木」です。でかっ。ガーン! 

大きく枝を広げて安らぎの木陰を作って下さいねどうかお願いします

ここは「あこうの広場」という名前になるそうです。

ちなみに、

この木は、宿から歩いて1分の喫茶店『トロピカルハウス くろんぼ』さんの庭にあった木を、ご提供いただいたそうです。ペコリ2

コーヒーや軽食が食べれて、くろんぼケーキがおススメですよ。ウインクパチン

完成したらまたご報告いたします。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/iseebi/trackback/18565

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/05      >>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

総合ランキング
38位 / 500人中 keep
ジャンルランキング
6位 / 30人中 keep
観光

ブログバナー

プロフィール

海老蔵&エビちゃん

活きづくりと海の宿 いせえび荘のブログです。
若旦那と若女将が、薩摩半島の南端から熱~い情報を「いっぺこっぺ(=精いっぱい)」お届けします!!

ホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧