遂に入隊しました!

テーマ:日記
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】> ここだけのつぶやき

どうも、ご無沙汰してます。

最近、ヨチヨチ歩きの愛娘1歳2ヶ月のコエビちゃんが、ボールをちょこんと蹴ることを覚え、早くも将来は「なでしこジャパン」入りか?などと妄想しているキラーンいせえび荘の海老蔵です。

そんなわけで、

なでしこジャパンW杯優勝1位おめでとうとってもびっくり

試合展開、すごかったみたいですね。

連休で忙しくて明け方のリアルタイム応援はできなかったですが、朝のニュースみて、なんか「よかったー」ってウルウルエーンしちゃいました。

震災で傷ついた私たちの心を、癒し、勇気付けてくれましたね。

本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。ペコリ2

ところで、「ウルウル」と言えば、

↓ これなんだか分かりますか? 

なんとウミガメの卵なのです。 おしゃべり2

そうです、出産のときウルウルと涙をながすウミガメの卵。 

なぜ写真があるかと言うと、私、このたび、

「ウミガメパトロール隊」 に入隊したのです!

 いせえび荘の近くの砂浜は、ウミガメの産卵地で、(5~7月産卵)

「ウミガメパトロール隊」は、卵を採取し孵化して放流する活動をしているのです。

デジカメ 

昨日、ウミガメの卵を採取した隊員より、写真をもらったので掲載!

ウミガメの足跡を発見!目

スコップで穴を掘り。汗!

1個づつ丁寧に取り出す。キョロキョロ

 

そして、発砲スチロールの箱に砂と一緒に入れて、孵化させます。

2ヶ月ぐらいで孵化するそうです。zzz

踊る音符

今日は私の当番だったのですが、台風前の荒波で、まったく分からずでしたが、昨日、採取していなければ、この荒波で完全に卵が流されていたかも。シグマ

 

ウミガメは、100匹以上放流しても、20年後に成熟して帰ってこれるのは1~2匹という厳しい生存競争だそうです。涙(ウウ・・・)

コエビちゃんの成人する頃には、沢山のウミガメさんが帰ってくるように、「海を綺麗に保ち、一匹でも多く孵化させて放流したい」

と誓う海老蔵でした。どうかお願いします

 

コメント

  1. わっしょい黒糖レディ
    2011/08/01 10:31
    ウミガメが近くの浜まで
    やってくるんですね。
    その保護活動、すばらしいと思います。
    鹿児島大好きなので、いつか、伺いたいです。
    そのときは、その浜にも行ってみたいな♪
  2. 2011/08/02 13:56
    わっしょい黒糖レディさん

    コメありがとうございます。
    そうなんです。
    鹿児島は海岸線が長いので、結構ウミガメが上陸する砂浜があるのです。

    開聞岳の近くの長崎鼻には、竜宮伝説のある竜宮神社もあるのですよ。
    是非あそびに来て下さい!
  3. ししp
    2011/08/09 23:25
    この前は返事をありがとうございました!
    頴娃町はきれいな海だから、ウミガメの産卵場所として適しているのでしょうね。
    これからも将来もずっとウミガメがくる海として、きれいに保存してくださいね。
    いつか、生のウミガメをみてみたいです。
  4. 2011/08/11 11:11
    ししpさんへ

    そろそろ、卵から産まれる頃です。
    小さいウミガメはかわいいですよ。
    私も、学生時代に都会に出て初めて、鹿児島の海が美しいと知りました。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/iseebi/trackback/20201

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/07      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
31位 / 500人中 up
ジャンルランキング
4位 / 30人中 keep
観光

ブログバナー

プロフィール

海老蔵&エビちゃん

活きづくりと海の宿 いせえび荘のブログです。
若旦那と若女将が、薩摩半島の南端から熱~い情報を「いっぺこっぺ(=精いっぱい)」お届けします!!

ホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧