フジ 27時間テレビで人種差別

テーマ:ブログ
フジテレビが27時間テレビで白人を差別する意味を持つ言葉を使っていたとして多くの批判が出ているようです。

これは27時間テレビの出演者が着ていたTシャツなど衣装に書かれていたキャッチフレーズ

NO FUN
NO TV
DO HONKY


の「DO HONKY」が白人を差別するスラングであると指摘されている問題で、「研究社 新英和中辞典」には「honkie,honky」の項目でこう説明されています。

《米俗》 白人 《★黒人が軽蔑的に用いる》.





「Honkyはアメリカでは主に黒人の方が白人の方に対して使う差別用語」

Tシャツは多くの出演者が着ていたこともあり英語圏や英語を話せる方はすぐに気づいたようで、「HEROES」へのレギュラー出演が日本でもよく知られているマシ・オカ氏もこのように指摘していました。

Masi Oka@MasiOka
お! 27時間テレビが始まり、リアルタイムで観てます。でも、Honkyはアメリカでは主に黒人の方が白人の方に対して使う差別用語だと知っているのでしょうか。。。
2015年7月25日 18:34


わざわざ日本語の本気を「Honki」じゃなくて
「Honky」にする意味が解らないもん。


フジテレビはもうダメだろう。
人種差別のデパート→フジテレビ