お金に関するトレーニング

テーマ:起業
はじめまして、こんにちは、私のさまざまなチャレンジについて書いていって、みんながチャレンジする勇気をちょっぴりでも増やせたらな、とたくらんでいるブログです。よろしくね。「ヒーラー」とか書いてあるからヒーリングに関係するかと思いきや全然関係なくてすみません。


金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

  • 作者: ロバート キヨサキ
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2000/11/09
  • メディア: 単行本


お金に関するトレーニングの時期だなぁと今感じているんですが、ベストセラーになった『金持ち父さん、貧乏父さん』を読んでみました。表紙に「アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」って書いてあって、まさにその通りなんだけど、書いてあることは、ものすご~くシンプルで、繰り返し。なので、結構文字がみっちりつまっているけど読みやすいです。とにかくチャレンジすることをすすめています。以下引用

~私が現在の学校教育がばかげていると思う理由はここにある。学校では、まちがえるのは悪いことだと教えられ、まちがえると罰を受ける。だが、実際に人間がどのように学ぶかを考えてみればわかるが、人間はまちがえることで学ぶ。わたしたちはころびながら歩くことを学ぶ。もし、まったくころばなければ、歩くことはできないだろう。~

著者は自分の不動産取引や投資のエピソードを書いているんですが、べつに株取引をみんなにすすめているわけではないんですよね。考え方のことを言っているわけで。誰が読んでも自分にあてはめられる本だと思いました。

青色申告かんたん帳簿ハンドブック 2008年度版―2009年3月申告用 (2008)

青色申告かんたん帳簿ハンドブック 2008年度版―2009年3月申告用 (2008)

  • 作者: 秋山 典久
  • 出版社/メーカー: ロイヤル商事
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本


今年から複式簿記で帳簿をつけることになったんですが(個人事業者だからといって必ずしも複式簿記の必要はない)、この本はなかなかいいです。
この本の序文がキイテます。(以下引用)

~この帳簿を利用してもらう前に、確認しておきたいことがあります。それは、なぜ帳簿をつける必要があるのかということです。
 (中略)青色申告特別控除を受けることだけが目的でしょうか。たった6万5千円の税金を少なくするために毎日帳簿がつけられるでしょうか。(中略)
あなたはサラリーマンではありません。帳簿をつけないで1年間の収入がわかりますか。また、それはどのような性格の費用ですか。交際費、通信費それとも交通費ですか。去年の収入がわかりますか。来年の予算は立てられますか。(中略)ただ闇雲に働けばいいというものではないでしょう。帳簿をつけ決算をすることによって、税金の6万5千円など問題にならないほどの付加価値の高い仕事を考えることができるのです。~

この本は記入式の帳簿と一緒に使います。業種によってタイプA・Bとあります。

青色申告かんたん帳簿タイプA 2008年度版―2009年3月申告用 (2008)

青色申告かんたん帳簿タイプA 2008年度版―2009年3月申告用 (2008)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ロイヤル商事
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本



青色申告かんたん帳簿タイプB 2008年度版―2009年3月申告用 (2008)

青色申告かんたん帳簿タイプB 2008年度版―2009年3月申告用 (2008)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ロイヤル商事
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本


プロフィール

じゅんこ

ホームページを作ったり、デザイン専門学校の非常勤講師などしています。

このブログの読者

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧