ブログを立ち上げました

テーマ:事務局より
 ブログをお読みの皆さん,はじめまして。

 鹿生研(全国生活指導研究協議会鹿児島支部)のブログをご覧頂き,ありがとうございます。

 鹿生研では,共に学び,悩みを語り合い,教師としての自分を振り返りながら,民主的な集団づくりを目指す教師の輪を広げていくために活動を続けておりますが,次代を担うメンバーの拡大のためにも,また,鹿生研の活動について,より多くの方々に知っていただくためにも,ブログを活用し,情報発信,情報交換をしていくこととしました。

 鹿生研の存在を,当ブログにて初めて知った方もいらっしゃると思います。

 これから,鹿生研の活動の様子や研究会の案内など,様々な情報を,当ブログにて発信いたしますので,これを機会に,定期的に当ブログをご覧いただければ幸いです。
 今後ともよろしくお願いします。

鹿生研事務局

コメント

  1. 立山
    2011/05/08 04:42
    5月8日pm4:40啓きました。
    活用の仕方よく分かりません」。
    よろしく。
    2011/05/08 06:20
    コメント第1号ありがとうございます。
    と思えば,会員の立山さんですね。
    いつもお世話になります。

    活用の仕方について,詳しく語れば長くなりますが,
    短い言葉でまとめるとすれば,ブログの役目は,
    情報発信・情報交換です。

    例えば,これまでは会報を作ったとしても,
    その印刷物が届いた相手しか,
    そのお知らせを読むことが出来ないのに対し,
    インターネットやブログでは,
    関心のある人全てに対し情報発信できます。

    その発信された情報に対し,関心を示す方がいて,
    生活指導の学習会の参加を希望する方が出てくれば,
    それだけでもブログの存在価値はあると思います。

    会員としての活用法と言えば,
    これまでどおり普段の活動を充実させるのに加え,
    その活動の様子を広報していくことで,
    ブログの活用は図れると思います。

  2. 立山
    2011/10/02 07:16
    10月1日(土)の常任学習会印象と感想。「子ども集団づくり入門」第一章5節。LD絵里子は緘黙。さとし、豊明の3人がいじめているということで聞き取りをし、双方の問題点を指摘し、誤らせたが双方納得できず、これをきっかけにクラスを巻き込んで荒れていく。それを超えたものがクラスの全てを巻き込む楽しい諸活動だった。これまで知らなかったお互いの良さが見えてきたことだ。満足のいく学習」だった。
     
    2012/01/08 21:55
    返信が遅くなりました。
    今回の九州地区学校でも,停滞した学級集団に関わりを持たせる意味での学級内クラブや諸活動の話題が出ました。活動を第一とするとらえ方と,活動をする前の分析を大事にして方針を立てて活動を行うとする考えと,様々でした。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/kaseiken/trackback/19332

プロフィール

鹿生研事務局

 民主的な集団づくりを目指す教師の輪を広げていくため,鹿生研ブログを立ち上げました。
 鹿生研へのお問い合わせは,メールにてお知らせ下さい。
kaseiken2011@yahoo.co.jp
 後日,事務局より連絡いたします。

フリースペース

メール kaseiken2011@yahoo.co.jp

全国生活指導研究協議会へのリンクはこちら

ブログランキング

総合ランキング
104位 / 498人中 up
ジャンルランキング
3位 / 3人中 keep
学び・教育