【お金儲け】コラーゲンのお金儲けの上での活用法

テーマ:ブログ
フラコラ500を飲んでいる人、身近にいらっしゃいますか?
魚のコラーゲンから作った美容ドリンクなのですが、いらっしゃらない?
お友達を出し抜きお金儲けのチャンスです。
フラコラ500が肌によいコラーゲンドリンクだというのはわかりましたが、コラーゲンドリンクは昔からありますよね、フラコラがどうしてそんなに人気なのでしょう?
コラーゲンの作用、役割についてここでは簡単ですが、説明して、そのことから、フラコラ人気がなぜなのかについて解説していきますね。

フラコラの主成分であるコラーゲンが私たちの身体の中で最も多く含まれるのは骨格と皮膚です。
フラコラの主成分はコラーゲンです。
コラーゲンは結合組織と呼ばれる組織に豊富に含まれるたんぱく質で、たくさん集まるとぷよぷよしてます。
コラーゲンが水分を保つことで皮膚のみずみずしさや骨の柔軟性が決まるのです。
ところが加齢とともに皮膚組織はコラーゲンを作る力が衰えてきます。
そうするとヒアルロン酸なども皮膚から失われていき、保水力がなくなってしわになるのです。
フラコラの主成分であるコラーゲンこそが皮膚のはりとつやの決め手であるのがこれでわかりましたよね。

保湿力の決め手であるコラーゲンをそれでは皮膚に直接塗ってやればいいのかといえば、分子量が大きいので透過しません。
外から供給できないのであれば飲むことでコラーゲンを中から補給してあげようという美容ドリンクがフラコラなのです。
フラコラには一日に必要なコラーゲン量を上回る量が含まれています。
コラーゲンは皮膚や骨に多いのであれば、フラコラ以外にもコラーゲンを多く含む食品があるじゃないかって?
たしかにそうですね、中華料理で多く使われる豚足などの関節部分はコラーゲンを多く含みます。
『フラコラ500』の500はコラ−ゲンの分子量をあらわします。
これは極めて小さい値で、一般的なコラーゲンの1/600の大きさなのです。
分子量が小さい方がコラーゲンをムダなく吸収可能です。
フラコラには女性にうれしい大豆イソフラボン(女性ホルモン類似の作用があるそうです)は、1日に必要だといわれる40mg含まれています。
やや甘いグレープフルーツ味です。
フラコラをお勧めしてきたのはそういうさまざまな理由があるからです。
でも実際、合うか合わないか試供品でしっかり調べてくださいね。

【お金儲け】

テーマ:ブログ
フットサルシューズは様々なブランドの様々なタイプが店頭に並べられていて、あるいは店頭にはないけれどもカタログだけが山のように積んであって、という状態で初めてフットサルシューズ買うときは悩まされます。
私なりのシューズの選び方についてご紹介しますね。

フットサルはサッカー以上に足の能力が競技の結果に色濃く反映されるスポーツです。
狭いコートで立体的にボールを使いこなすというフットサル競技の特性上、足の裏とつま先でボールを触ることが多くなります。
フットサルの公式コートは基本的に屋内にしつらえられますから、体育館の板張りやウレタン床などの特殊な素材、あるいは人工芝の上でプレーすることになります。
フットサル専用体育館を借りるのはお金もかかりますし、フットサルの練習の時には屋外という方が多いとは思います。
フットサルシューズ選びのポイントは大まかに二つです。
自分の足裏やつま先の感覚ができるだけダイレクトにボールに伝わるフットサルシューズであること。
そしてあなたが日ごろプレーするフットサルコートの状況に応じたソールのフットサルシューズを選ぶことです。
フットサルシューズを選ぶときに、なかなか足にあったサイズがなくて悩む方は多いと思います。
フットサルシューズは足にぴったりフィットして、しかも日本人が悩む横幅ではなくて、たてのサイズがジャストフィットのフットサルシューズであることをまず優先してください。
足の縦のサイズが決まったら、次はフットサルシューズ本体、いわゆるアッパーの素材を決めましょう。
フットサルシューズで素足の感覚を伝える素材といえば天然皮革で決まりです。
長くはきこんで、まめに手入れすればすばらしいMyフットサルシューズになります。お金儲けもまめにね。
野球のグローブでもわかるように、いい素材の天然皮革は伸縮性に優れているので、多少きつめでも対応してくれる利点もあります。
フットサルシューズはどんなメーカーのものであれ、ジャストフィットが原則です。
人気のメーカーのフットサルシューズがジャストフィットという状況にもしもめぐり合えたのであればあなたは幸運です。
安くて丈夫な合成皮革フットサルシューズ購入が選択可能です。
伸縮性に乏しいので、ジャストフィットのシューズに出会えたあなただけの物ですよ。
シューズのアッパーの三番目の素材は布、メッシュなどということになります。
この素材のフットサルシューズは耐久性には乏しいのですが、通気性や伸縮性、さらには成型の自由度に優れていますので、専用フットサルシューズをこの素材で作る一流選手も少なくありません。
シューズの選択でまったくの初心者が混乱するのはソールの種類です。
どのソールやパターンをどういうところで使えばいいのか、知識がないとさっぱりわかりませんからね。

ソールの種類はしっかり選ばないとせっかく買ったのに使えないということになりかねません。
もしもあなたがフットサルの試合を体育館などの屋内、特にウレタン床などの緩衝効果の高い床でプレーするのが前提ならば薄いゴムのソールがお勧めです。
フットサルでもっとも大事な足裏感覚がはっきり伝わってくるのでそういうフットサルシューズでのプレーのしやすさは格別です。
しかしながら、ソールが厚めのものの方が足への負担は小さいし、耐久性もありますのでその辺は無理しないで財布や体と相談して選んでください。
屋内で最高の環境でプレーするのは理想ですが、フットサルプレーヤーとしては屋外でのトレーニングや試合にも対応できなくてはなりません。
この場合、薄いゴムのソールやインドアソールでは滑ってばかりでボール感覚以前に走れないのでは、まともなプレーができません。
そこでグリップ重視のサッカーシューズのようなスパイクなどの付いたソールの靴も必要になります。
シューズの選び方の基本概念だけを説明しました。
ここで挙げたシューズの分類方法は基本で、実際はどの範疇にも入りにくいクロスしたシューズが増えています。
確かにフットサルシューズを手にとって足に履き、比較した上でこういうところでネットで安く買うのがお勧めです。

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/06      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

総合ランキング
229位 / 500人中 down
ジャンルランキング
1位 / 1人中 keep
株・マネー

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧