1  |  2    次>    

すごすぎる、最後のマンガ展。

テーマ:ブログ


井上雄彦さんのことを好きな人も
そうでない人も。

バガボンドを読んでる人も
そうでない人も。



熊本まで行く価値ありの展覧会。
展覧会という域を超えていて
【全作品書き下ろし】というこだわりの展示に
最初から最後まで圧倒されっぱなし。

井上さんも鹿児島県出身。
とても誇りに思います。


そして
ちゃっかりと熊本名物もいただいてきました。

■■■□□□■■■□□□■■■□□□■■■□□□
熊本市現代美術館
井上雄彦 最後のマンガ展 [重版 熊本版]
~6月14日(日)

かれこれ8年のお付き合い。

テーマ:ブログ
南日本新聞朝刊より


~27日(月)山形屋2号館1F正面玄関横イベント広場(焼き芋屋さんの隣)
でイベントを開催している、このおじさん。

高校1年生のとき、講演会で出会ったのがキッカケで。
なんだかんだ、いまでも1年に1回くらいは交流があって。

いま、鹿児島に来ているということで
スタッフの食事会に参加。
思い出話をしていたら、なんかすごくあの頃が懐かしくなって

私たちが企画したイベントが紹介されている
2002年3月のNAMEを引っ張り出してみた。



高校生ってのは、とんでもないことを考える。
自分たちで企画・実行したことだけど、
今では考えられないような、とんでもない企画。

軌保博光 × 木下航志 × 美紅
@キャパルボホール(8F)




今や、ミューFMで冠番組を持っている木下航志くんの生演奏&生歌をBGMに(!!)
軌保博光氏がパフォーマンス&トーク。
それに便乗して私も書のパフォーマンス。
高校生の仲間たちで企画して提案して実行した。
けど…
タイムスケジュールとか、場所の手配とか、照明とか、お客さんの動員とか、ギャランティとか…

どうやってイベントを進めたか全く覚えていない。
きっと大人たちがなんとかしてくれたんだと思うけど
今考えると、恐ろしく計画性のない企画。
目の前のことしか見えてなくて
まわりに迷惑かけてたんだろうなぁ。
計画性がないからこそ生まれた感動はあると思うけど。

もう今はできないなぁ。
そんな自分がちょっと悲しいけど、
大人になったってことなのかもしれない。

県文じゃないよ、宝山ホールだよ

テーマ:鹿児島再発見!
2009.4.24
舞台『キサラギ』@宝山ホール



主演はソフィアの松岡くん。
ストーリーは映画『キサラギ』とほぼ同じなんだけど
舞台で見たらまた新鮮で。
松岡くん、可愛すぎ…ハート2
一夜にしてファンになってしまいました。

 「こぉーーんなに面白い舞台が
       鹿児島でも観れるんだ!」
ってのが正直な印象かなぁ。
劇中には、地元ネタみたいなのもちょいちょい盛り込まれてて。
会場は大盛り上がり。

舞台に限らず
映画とかコンサートとか美術展とか…
もっともーーーっといろんな催しが
鹿児島で行われてってほしいですね。

本日のランチ

テーマ:ブログ
おつきや交番近くのコムオシエルで。

パスタ、ハンバーグ、多国籍な料理…。
10種類以上あるメニューの中から、1つメインメニューを選ぶ。
+プチケーキ
+ドリンク
で、¥950 くらい。

私は『タコライス』をチョイス!



色鮮やかでかわいい~!
店内も、女子が大好きな感じ。
めっちゃおしゃれで、くつろげる。
オシャレな雑貨なんかも売っていて
ココロくすぐられまくりの本日のランチ。

■■■□□□■■■□□□■■■

SUR LA TERRE COMME AU CIEL
シュルラテール コムオシエル

鹿児島市中町4-7スペースラボB1F

毎月第3土日は…!

テーマ:ブログ
4/18(土)19(日)は
テンパーク通り、テント市!!

テンパーク通りって…?
ここ!



今回の出店は

手作り雑貨
野菜
ポストカード
アクセサリー
革製品
ジェラート
パン
書道

などなど。
青空のもと、ゆるり~と出店しています。


ちなみに私の作品はこんな感じです~






『今日、天文館に行くよ~』
というかた、
ぜひぜひテンパーク通りにも遊びにいらしてください♪
1  |  2    次>