報告。焼酎ラベルの文字を書きました。

テーマ:ブログ
私が上京した6年前。
花の都大東京は【芋焼酎ブーム】真っ最中だった。
焼酎Bar的なお店でバイトしたこともあった。
 佐藤の黒…1杯1000円
 森伊蔵……1杯2500円
こんなありえない価格で
めちゃくちゃ売れる。

当時、焼酎は嫌いだったけど
【焼酎のラベル】が好きで、
店内にある150種類以上の焼酎の中から
好きなラベルの焼酎を見つけてきては模写。
模写したものを、お店のPOPに。
そのPOPを見たお客様が、その焼酎を注文してくれる。
ってのが喜びだった。

いつしか
『自分の書いた文字が、ここの焼酎棚に並んでたら最高だろうなぁ。
 焼酎のラベルを書いてみたい!!』
と思うようになっていた。

あれからずいぶん時がたち
嫌いだった焼酎を普通に飲むようになった今
夢は現実となった。

とんとん拍子で話は進み
私の書いた文字が、
焼酎となり仕上がってきた。

そして、いつもの立ち飲み屋で
仲間と焼酎を飲む。
感慨深い1杯。


指宿酒造さんのHPはこちら

コメント

  1. 2009/05/06 14:02
    20代の頭のころ、森伊蔵を生でラッパ飲みしたこともあったっけ。それぐらい手に入りやすかったんですがねぇ...
  2. 2009/05/06 20:47
    森伊蔵はこちらではプレミアム焼酎とか言ってました。。。焼酎ラベルはかっこいいですよね。仕事で薩摩焼酎のラベルを何十枚もスキャンしたことがありますが、コレクションしようかと思った事を思い出します。ラベルの仕事はずっと使われるからいい思い出になりますよね。
    僕の仕事は使い捨てばっかりなので。。。(涙)
  3. 2009/05/07 00:10
    >街蛍さん
    森伊蔵をラッパ飲み…
    いまじゃほんとありえないですね~
    ってか、焼酎を生で飲むって…つらそう…


    >りこさん
    ありがとうございます☆
    ちなみに、指宿地区限定販売なので天文館付近では手に入らないんです…><


    >海苔ピーさん
    そうですね。
    焼酎のラベルは飽きないですね~
    こういう仕事の活力になるようなお仕事に携われるってのは幸せなことですね。ほんとに。
  4. 2009/05/07 13:43
    ラベル、かっこいいっすね。

    あまりのかっこよさに

    初コメントしてしまいました。
  5. 2009/05/08 07:18
    初ラベルの祝杯サイコーに気分良かったです。
    あの気分を味わあせてください。
  6. 2009/05/10 21:01
    シイ太さん
    ありがとうございます。
    嬉しいですね。
    感無量です!!


    poppoさん
    気分よかったですね。ほんとに。
    またラベルを書かせてもらえるように…
    精進します!

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/mick/trackback/9820