インプラントのメリット、デメリット

テーマ:ブログ
インプラントのメリットは、義歯のように咬む度に沈み込むことがなく、また患者様自身は自らインプラントの上部構造(クラウンやブリッジ等)を取り外す必要がなく、今までの御自身の天然の歯と同じようにブラッシングをして頂くことが可能です。インプラントとは虫歯や歯周病で失った歯を人工歯根というかたちで取り戻すことが出来ます。特に奥歯をなくして長い間、前歯で噛む習慣のついておられる患者様は奥歯で硬い物を噛む喜びを体験できる筈です。(歯科用インプラント機器

インプラントのデメリットは治療期間が義歯を作成する場合に比べて、長くなり(インプラント体が骨と統合するのに上顎では約6ヶ月、下顎では約3ヶ月待つ必要がある)、治療費が高額になることが挙げられる。また、天然歯と違い、感覚を司る歯根膜と呼ばれる靭帯がインプラントには存在しない。ゆえに、咬む感覚をコントロールすることが出来ず、インプラントの上部構造(クラウンやブリッジ等)に負担がかかる。また天然の歯牙同様、炎症から感染に及ぶことがあり、この場合は骨の上にある骨膜と骨内部、歯肉からの血液循環と免疫機構でこのような侵襲から防御される。これに対して、天然歯はこの2つの血液循環に加えて、もう一つ歯根膜と言う靭帯からの血液循環によってこのような外来からの侵襲に対して戦うことが出来る。(光重合器)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/minkabu/trackback/27492

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/03      >>
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
139位 / 497人中 down
ジャンルランキング
4位 / 6人中 keep
ショッピング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧