桜島大根を生ける!

テーマ:桜島!!

先週末、桜島マラソン大会に出場してきました~!

マラソンで10キロを気持ちよく走った後、

昨年 種植えしていた桜島大根の収穫へ。 初体験でした!!

1月末から2月初め頃が収穫のピークなので、

やや遅いのですが大根達は待っていてくれました。

桜島のふもとに広がる桜島大根畑。

目の前にすると、なんとも言えない素晴らしい風景です。

そして、大きな大根を引き抜くのは、意外にコツがいりましsた…(^_^;)

 

daikon farm daikon girl

 

桜島のミネラルたっぷりな土壌で育った桜島大根!

大根の美しさと、皆さんにも是非見ていただきたいと

ホテルロビーに桜島大根を生けてみました。

でも、皆さんに味わってもいただきたいので、わずかな間だけの

限定スペシャル!桜島大根ディスプレイです!!!

daikon display 

桜島大根が神々しく光っているように見えるのは、私だけ?

 

ホテルの朝食でも、期間限定で桜島大根を使った一品をお召し上がりいただけま~す!

是非、お越しくださ~い!!

sakurajima

↑↑ 噴煙(灰)をもくもく出してる桜島 ↑↑

 

桜島観光にアイランドビュー!

テーマ:桜島!!

またまた 桜島ネタです。 

最近?気づいたのですが、今更ながら“桜島”にハマってます。

 

…ということで、

今回は桜島観光オススメな最新情報です!

今月18日より、桜島の周遊バス『サクラジマ アイランドビュー』がスタート!

鹿児島市内を観光するなら、「カゴシマシティビュー」。

その桜島版が、「サクラジマ アイランドビュー」なのです。

桜島へ

そこで早速、アイランドビュー視察のため桜島へ!

 

桜島フェリーの到着地 桜島港のバスターミナルからもアイランドビューに乗り込めます。

1日8便 1時間に1本の割合でバスが周遊。

ぐるっと1周は、約1時間。

各バス停で数分間バスは待ってくれるので、

ちょっと見て写真撮影して同じバスに乗り込めます。

料金は降りる場所で異なります。ただ、降りるたびに支払うより、

1日乗車券のほうが楽ちんだし、温泉やフェリー往復の割引券がついていてお得!!!

アイランドビュー乗り場 一日乗車券

アイランドビューのルートは、こんな感じ ↓↓↓

桜島港 ⇒ 火の島めぐみ館 ⇒ レインボー桜島 ⇒ 桜島ビジターセンター 

⇒ 鳥島展望所 ⇒ 赤水展望広場 ⇒ 湯之平展望所 ⇒ 桜島港

溶岩原

バス内では、日本語と英語で音声ガイドによる観光地を紹介が流れるのですが、

時々、バスの運転手さんが

「今、桜島が爆発してます!」 とか

「左手に見えるのは、桜島ならではの屋根つきのお墓です…。」とか

桜島のちょっとしたうんちくや実況を、運転しながら解説してくれます。

県外の観光客からは、「うわぁ~」「へぇ~」という声…。

音声よりも人による案内は、やっぱり温かみがあっていい!

あと…

地元では当たりまえと思うことでも、

県外の人にとっては不思議だったり、ビックリすることだったり。

そんな反応を見れたのも面白い!

 アイランドビュー 叫びの像

アクセスが意外に悪い桜島で、この「アイランドビューバス」は観光客にオススメです!

※ただ、古里温泉や埋没鳥居には行きません。

地元鹿児島の人も、是非乗ってみてください!

観光客気分で乗ると、なんとなく桜島が新鮮に感じますよ…。

桜島側から眺める鹿児島市と錦江湾はきれいだし!

桜島1

この日は、秋空で空気も澄んでとっても綺麗な桜島でした。

感謝。感謝。

 

桜島ネタは今後もまだまだ続きます…。

これからもディープな桜島を私なりに紹介していきます!

 

桜島大根葉を食べる!

テーマ:桜島!!

先月、桜島の麓で植えた「桜島大根の種」。 

桜島大根2  

こんな素晴らしい場所です! その時の様子はこちら

 

その後、こんな芽が出て… 

桜島大根

今では約30cm程のきれいな葉に…。

(畑の写真とるのわすれてた…汗(女の子)

 

桜島大根を育てるうえで、大事な間引きの作業。

たくさんの種から出た葉を少しずつ間引いていき、

最後は1つだけ残して、あの大きな桜島大根を育てるのです。 

 

その間引きをお手伝いして、いただいた桜島大根の葉。

大根葉

間引きした大根葉は、生のまま食べられて

本当に柔らかくて、美味しいのです!!!

 

本当の鹿児島のもので、今しか味わえない旬の食材。 

その大根葉をホテルの朝ごはんで、“大根葉の白和え”にして出しました。

とっても美味しくできました。

それに…、“大根葉”を通してお客様との会話も弾んだそうです…踊る音符

白和え

ホテルニューニシノでは、これからもっと

地の食材を使った朝ごはんを出していきます!!

お楽しみに~~~☆3!!!

 

 

おまけ…

間引きした大根葉を使って、お世話になったファームランドさんと

友人のフードコーディネーター Sさんとで大根葉づくしのお料理。

質素な大根葉で、いろんなバリエーションのお料理ができました。

大根葉は素晴らしいキラキラ3つ

大根葉づくし

桜島だいこん種植え体験!

テーマ:桜島!!

先週末、桜島で桜島大根の種植えを初体験してきました!

桜島大根は鹿児島の特産品で、ギネスブックにも認定されてる世界一大きい大根です。

普通で直径40~50cm、重さ約6キロ程。大きなもので30キロになることも!

 

桜島大根はこんなんです。 ↓ ↓

大根!

 

今回、お世話になった「ファームランドさくらじま」さんの大根畑からは、

海も見えて、なによりも桜島が目の前!!最高のロケーション!

ここから眺める桜島は、女性的な山肌をしてます…。

(いろんな角度によって、桜島の顔って変わるんですよ)

桜島大根2

この日は秋晴れだったけれど、日差しは真夏。

コツコツと小さな穴に、大根の種を植えていきます…。

桜島大根植え1

今回、意外だったのが種の大きさ。

世界最大の大根だから、種も大きいだろう!と思いきや、

こんなに小さな種なんです。

大根種 

1つの穴に、15個程の種をいれます。

その中で競争があり、間引きされ、

生き残ったものがあの“大きな大根”へと成長していくのです!

桜島大根

成長途中で、間引きされる大根葉(間引き菜)が、実は美味しいらしいです。

この種たちが、立派な桜島大根になるのも楽しみだけど、 

次の「間引き体験」を味わうのも楽しみ~♪

普段は食べるだけの大根だけど、体験してみて初めて知ることはたくさん! 

 

桜島

今日も、桜島は元気です!

桜島で美味しい体験!

テーマ:桜島!!

今月のある日曜日、桜島で体験してきました~。

溶岩窯

まずは、桜島のゴツゴツした溶岩を積み上げて…

 

溶岩窯1

出来たのが、このお手頃サイズの溶岩窯!

小さいけれど、火力は十分!

 

桜島で溶岩窯

この日も桜島は活発で、もくもくと噴煙が…。

そんな桜島をバックに、みんなは窯焚きに集中。

だって、灰よりも気になるものが目の前に…

 

溶岩ピザ

それは、溶岩窯ピザ!!!

 

自分たちで作った溶岩窯で、自分で作ったピザを焼いて食べる!

それも桜島で。 贅沢な体験だ~。

とにかく、美味しかった!!!

自分で体験したことで、発見したことや感じたこと、そして

味も格別に美味しく感じる。

やっぱり体験するって、大事です!

 

私も属してる旅館組合青年部主催で“体験型プログラム”始まります!

海に囲まれた自然豊かな鹿児島の魚市場で、鹿児島ならではの魚を見て、

市場の競りや活気を感じて、味わう! 

3月より 『かごしま魚市場体感!』 いよいよスタートです!!!

 

「溶岩窯でピザ作り」体験については、桜島溶岩加工センター(099-293-2970) まで。

プロフィール

プロフィール画像

ホテルニューニシノ☆

繁華街・天文館の真ん中にあるホテルニューニシノのブログです。

大好きな鹿児島や天文館のこと、ホテルの裏側など、日々感じたことや発見したことをいろいろつぶやいてきます♪

ホテルニューニシノ Homepage

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/11      >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ブログランキング

総合ランキング
42位 / 498人中 up
ジャンルランキング
7位 / 30人中 up
観光

参加コミュニティ一覧

ブログバナー