八瀬尾の滝&オートキャンプ森のかわなべ(後編)

テーマ:キャンプ

八瀬尾の滝
を後にして、そこから車で数分のキャンプ場、オートキャンプ森のかわなべへ。

周囲を山々に囲まれ静か、芝生が広がる気持ちの良いフリーテントサイト^^
しかも利用客は我々のみの貸し切り状態^^ラッキー♪

設営をちゃっちゃと済ませてワラビと遊びまくります。

フリスビー投げるとキャッチはするのですが返してくれません(汗)


ひとしきり遊んだら缶ビールを開けて小川イスに腰掛けマッタリ、気持ちいー^^

で、ゴハンは前日に下ごしらえした焼き鳥とブイヤベース。

途中、日が暮れてきましたが、
タープ無し、全開の空の下で食べる料理はやっぱ美味しいです^^



この日、晴れてはいましたが前日は雪も降り、
夜になると気温がグングン下がり寒の戻り真っ只中ガチな冬キャンプ状態に…。

寒いんで前室に移動、レインボー灯してぬくぬくだらだらまったり。

ラジオ聞いてワイン飲んで、前室で過ごす時間もけっこー乙です。

でもせっかくなんで最後に少しだけ焚火。

コレはコレで温まります^^風が無くて良かったー♪

そんなこんなで就寝。

翌朝は暑いくらいの快晴。
サクサクと撤収を済ませ峠の蕎麦屋サンで天ざる蕎麦食べて帰りました。

3月前半は全くと言っていいほど晴れの日が無く、やっとこさ行けたキャンプ。
オートキャンプ森のかわなべはホントゆっくりできる良いキャンプ場で、楽しめました^^

八瀬尾の滝&オートキャンプ森のかわなべ(前編)

テーマ:トレッキング
先週11-12日、滝見てキャンプしてきました。

まずはキャンプ場すぐ近くにある滝スポット、八瀬尾の滝へ

因みにこんな▼滝です。


道路脇にある駐車スペースに車を停めると目の前には第一と第二の滝。

横っちょにある鳥居から山道に入り、第八の滝を目指します。
三から七までの滝はどこにあるかよく分かりません(汗)

鳥居をくぐると、石段や丸太階段の急な登りとなります。


第八の滝まで、時間にしたら10分程度なのですが、
急な登りや険しい山道がありなかなかのアドベンチャーコースです。

写真奥▼第八の滝が見えてきました。

行く手を遮る倒木を避け、出来るだけ滝に近づきます。

んー、なかなかの瀑っぷり。
前日まで天気が悪く雨や雪が降っていたので、なかなかの水量です。

ビシャビシャのしぶきを浴びつつおにぎりを食べてしばし滝を鑑賞。

ひとしきり滝を満喫したら、滑らないように気を付けつつ来た道を戻ります。


トータル30分程度のトレッキングでしたが、
前回見に行った時よりも水量が多くて迫力があり愉しめました^^

んで、車に戻りキャンプ場へ向かいます。

つづく。

プロフィール

なおさく

1977年生まれ、♂。
主に嫁と、たまにオモシロdogも連れてキャンプやトレッキングを楽しんでます。

カレンダー

<<      2010/03      >>
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

フリースペース


イカしたお兄様です

ブログランキング

最近のトラックバック

ブログバナー