開聞岳&かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場(前編)

テーマ:トレッキング
先日、21-22日、開聞岳登って麓のキャンプ場でキャンプしてきました。

開聞岳▼
鹿児島県の薩摩半島の南端に位置する標高924mの火山で、日本百名山の一つ。山麓の北東半分は陸地に、南西半分は海に面しており、見事な円錐形の山容から別名薩摩富士とも言う。所在地は鹿児島県指宿市。
※ウィキペディアより

と、言う訳でザックにテントやらなんやら詰め込んで出発!JRで(照)

鹿児島中央駅から地図の印のところを目指します。

途中、日本最南端の駅である西大山駅に停車。

数分間の停車時間がありましたが、この標柱以外特に何も無かったので降りる事無く車内より撮影。

開聞駅で下車し、坂道を歩いて登りかいもん山麓ふれあい公園キャンプ場に到着。

時間もお昼をまわってたのでサクサクと設営。

開聞岳を望めるフリーテントサイト。天気がサイコー。

テントサイトから数分で登山口、登山口はココのみ、いざトライ。


登り始めから5合目まではうっそうとした山道が続きますが5合目で一度視界が開けます。


7合目を過ぎたら岩場が多くなり勾配も徐々に急になります。
この辺りから視界がちょいちょい開け、その度にいちいち絶景で嬉しくなります。

8合目半ばくらいからはファイト一発的なゴツゴツの岩場が多数出現。

慎重?にハシゴを登ります。

で、山頂到着。

山頂は大小の岩々が多く平らなところはありません。
が、素晴らしい景色と達成感、お山登りの醍醐味ですね。

ひとしきり山頂を堪能&休憩、
観光客の多いお山ですが、午後からの入山、時間をずらしたのが幸いして山頂には我々のみ。
下山するまで誰も登って来ず、貸切りのてっぺんはホント気持ち良かったです。

んで、「日暮れまでには」と足早に下山。
下りはガレ場でつるっつると滑りはしましたがなんとかズッコケるコトも無く無事下山。
日暮れにも間に合い往復4時間弱。

キャンプ場に戻る途中、振り返ると夕陽が差し掛かる開聞岳、ホント美しいお山でした。

つづく。

コメント

  1. 2009/10/25 14:44
    >りこサン
    ホントに、素敵なお山と景色でしたよ~^^

    頂上付近からテンション上がって変なポーズで写真撮ってしまいました(汗)

    車持っていないので実は苦肉の策で恐縮なんですが、JRやバスでの移動もなかなか乙ですよー^^

    テントや雨対策ですが、ファミリーで行かれるのなら2ルームテントってヤツが良いと思いますよ~。
    広いしスクリーンタープも付いてるしで^^

    防寒対策、ガス缶仕様の暖房器具など多数販売されているのでネット等で見てみるのもいいかもです^^
    一番の防寒は焚火かもです^^;
  2. なおさく
    2009/10/26 18:58
    >りこサン
    憧れだなんて^^;恐縮です^^;

    すぐにこ慣れてくると思いますので、どうぞキャンプを楽しんでくださいね♪

    リンクの件、ありがとうございます!
    せっかくなのでコチラからもリンクさせて頂きますね^^
    こちらこそどうぞ宜しくです^^

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/onmo/trackback/12770

プロフィール

なおさく

1977年生まれ、♂。
主に嫁と、たまにオモシロdogも連れてキャンプやトレッキングを楽しんでます。

カレンダー

<<      2020/04      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

フリースペース


イカしたお兄様です

ブログランキング

最近のトラックバック

ブログバナー