1  |  2  |  3    次>    

under's high vol.7 入稿。

テーマ:ブログ
先日、under's high vol,7の入稿、無事、終わりました!

予定の11月1日には出来上がりそうです。

今回は、色々なトラブルが多くて、発行予定日に出せるか不安だったのですが…何とか、うまくいく事が出来ました。

特集は「プレカリアート」。その他、サブカルチャーに対しての対談やコラム、レギュラーコラムと盛りだくさんの内容となっております。

また、広告店舗様もおかげさまで増え、それぞれのお店様のカラーが良く出ていて、見ているだけで楽しくなるようなページになっております。

予定としては、1日に届き、それから少しずつ色々なお店さんにお配りしていくので、実際、出回るのは2日以降かもしれませんが… また置かせて頂いたお店さんのリストも掲載いたします。

是非、近くにお立ち寄りの際には、お持ちかえり、読んでいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

アーカイブ【「アンダーズ・ハイ的・恋愛マスターへの道」vol.1】

テーマ:archive
最近は、こうしたコラムは掲載していないのですが、こういったライトなのも時々、掲載しておりました。

今は、ある程度、カラーが決まっていて、なかなか書けないのですが、いずれ、また機会があったらこの「恋愛マスターへの道」シリーズの続きを書いてみたいと思います。

ちょっと、ふざけてますが良かったら読んでみて下さい。


「アンダーズ・ハイ的・恋愛マスターへの道」vol.1

「男の為の少女マンガ講座」

僕は自他共に認める漫画好きなのです。少女マンガも好きです。
…いえ、訂正します。告白します。「僕は少女マンガが大好きです!」
しかし皆さんは少女マンガを男が好きなんて…と思っているのではないでしょうか…?
否!むしろ読むべきなのです!
少女マンガを紐解く事で、女性を知り、恋愛成就に役立てる事が出来るのです!

…少女マンガは女性の願望やリアルさ…様々な恋愛パターンが存在します。
例えば大ヒットした「花より男子」に登場する「F4」という4人のセレブ…4人は超絶金持ち、そして超イケメン!4人それぞれにタイプが違うので、読者の好みが誰かに当てはまり、そしてまっすぐな心を持ち、雑草的に頑張る主人公の姿にも共感出来る…正に現在のシンデレラストーリーといえるでしょう。
しかし残念ながら「白タイツを穿いた白馬の王子」はなかなかいないもの…
お金と美貌が不可欠であり、乗馬の練習も必要なのです。僕ら庶民にとっては非現実的かもしれません。ですが、いつだって女性はシンデレラに憧れるものなのです。

…反面、等身大の女性を描く漫画もお薦めです。
「ホタルノヒカリ」にみる干物女…恋愛を面倒くさがり、家ではジャージ姿で、だらだらしている…その姿は男の理想像とは違ってくるのかもしれません。ですが、外面だけに囚われず、ありのままの姿を見る事も大事です。
「ホタルノヒカリ」作中の言葉を借りれば「無理にとりつくろったりしないで、自然に恋愛できればいいな…」そんな願望も持っているのです。

…女性の事を少し分かったところで、1つ注意しなければなりません。
安野モヨコさんの「花とみつばち」…この漫画に登場する女の子「長沢ちゃん」彼女は素朴で、そんなに目立たないけど、何故か男の子にもてるのです。
そう、なぜなら数々の恋愛テクニックを持っているから…
「長沢ちゃんスマイル」「猫と遊ぶ可愛い私を見てアタック」「ちょっと天然ボンバー」など男心をくすぐる多くの必殺技を繰り出します。
気をつけて下さい。永沢ちゃんは小悪魔ですョ。
少女マンガを読み始めたばかりの未熟なスキルでは到底、太刀打ち出来るものではありません。見た目だけで判断するのではなく、内面を見る目を養う事が必要なのです。

…残念ながらここですべての少女マンガを紐解く事はできません…
まだまだ奥の深い世界です…
それぞれ様々な少女漫画を読み、楽しんでもらいながら、恋愛スキルを高めて頂きたいと思います。
私も昔は…(遠い目)「恋愛相談室」として…その勇名を馳せたものです…(最も相談だけで、自分の事は、良く分からなかった気もしますが…)
勿論、知識だけでは意味がありません。自分を磨く事を忘れずに!健闘を祈ります!

…そして………既に少女マンガ好きの男性諸君!!!
…諸君らには心からの敬意と…この演説を送りたいーッ!

「書店では少女マンガコーナーで常に気まずい思いをしているであろう…何故だ!?
諸君らはこの戦いを、対岸の火と見過ごしているのではないのか?それは罪深い過ちである!社会は我らを「男のくせに」「キモい」と決め付け、見下そうとしているッ!
我々は、少女マンガを学び、恋愛マスターとなる事で、見返さなければならないのだ!
戦いはこれからである!我々の戦力はますます揃いつつある!
この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを先人の少女マンガ好きたちは我らに示してくれたのだ!我々は今この怒りを結集し、偏見に叩きつけてこそ初めて真の勝利を得ることが出来る!この勝利を経て、我らが過ごしやすい環境となる!
少女マンガ好き達よ!立て!悲しみを怒りに変えて!今こそ君たちの力が必要なのだ!

ジーク!マーガレット!
ジーク!花と夢!
ジーク!lala!

text by chabin.(under's high vol,3より抜粋)





レシフェ【ハロウィーンパーティ】

テーマ:ブログ
もうすぐハロウィン!今まで、鹿児島では馴染みの薄かったハロウィンパーティ。

友人のリチャードが毎年、行っているハロウィンパーティを紹介いたします。

「big heloween 2008」

リチャードの友人の外国の方など仮装がとても凝ってて、見ているだけで楽しくなるイベントです。

勿論、仮装していなくても充分に楽しめますが、仮装していつもと違う別世界を楽しんで面白い!

10月31日 21時スタート。at サニーパブリックマーケット。

¥1500.1drink付き。

また、リチャードは、中央駅裏手の鷹師町で、barを営んでいます。

【recife(レシフェ)】
中央駅西口からファミリーマートのほうに曲がって徒歩10分、住宅街に突如あらわるイギリス&ブラジルスタイルのカフェ&バーです。

イギリス出身でブラジルや各国を旅してきた彼ならではのFOODや飲み物をDJとして活躍しているリチャードさんのチョイスしたBGMで心地よく楽しめるBARです。

鹿児島にいながら別の国に来たような雰囲気…

こちらも是非、遊びにいってみて下さい。

鹿児島県鹿児島市鷹師2丁目1−5

tel 099-258-9774  

詳しくはこちらのHPへ。
【 recife 】(レシフェHP) 
(map)(レシフェマップ)


アーカイブ【ランドスケープリポート・party】

テーマ:archive
「ランドスケープパーティーでパーティをする 」

私のランドスケープのオフィスはいつもパーティ。
月曜の会議の中でも“週末何をした?”の話しで始まり、休憩時間はいつも近くのビーチでサーフィンや水泳を楽しんでいる。金曜の昼下がりにはビールを片手に、“週末何をする?”の話で盛り上がり、一週間の仕事が終わっていく。JAPANESEの私には、なかなか大変な事である。
そんなパーティだらけのオフィスだが、やっている事はなかなか大きく、クリエイティブな仕事ばかり。そのオフィスの雰囲気が仕事をクリエイティブにするようだ。
否、リラックスした空間に“クリエイティブさ“が生まれるのではなく、ストレスが溜まるからこそ、いかにリラックスをするか、楽しくいられるかを真剣に考え、海に泳ぎにいく。それは、確実に仕事に活きている!ストレスの溜まってできたものは、ストレスフルに見えてしまうからだ。

そんなパーティに参加して1ヶ月半。私の所属するランドスケープ事務所はオーストラリア、シドニーからフェリーで30分の“波乗り”で有名なマンリーにある。
サーフィン好きのボスが選んだところだ。場所はともかく、私のパーティー(仲間、集団)は皆で15名、オーストラリア人だけでなく、ドイツ人、ノルウェー人、中国人、そして日本人の私。それにパーティの中でも専門分野がそれぞれ違う。造園、建築、土木、写真、環境のスペシャリストが揃っている。国も違えば、勉強したことも皆違う。それが集まって一つのパーティをつくり、パーティのようなオフィスライフを送っている。ランドスケープの醍醐味は、まさにこの多様なものの集まり(パーティ)にある。皆、生まれも育ちも関係なく、それぞれの特技を活かしてさえいれば、自ずとクリエイティブなランドスケープデザインができるのだ。

ランドスケープは、“土地そのものを何かの形に変えてしまう事”をいう。ということは、この地球上に生きとし生ける物すべてに関わってくる仕事だといえる。だから、いろんな人がランドスケープデザインに加わってくるのは当然の出来事である。なるほど、ランドスケープパーティは地球人すべてのことを言っている。そんな地球人がパーティーとして集い、パーティのような生活をすれば、自ずと素敵なランドスケープができるではないか。地球の未来は明るい。

text by 保 清人 

「株式会社ロスティー」http://www.losfee.jp/

保さんの現在、勤めておられる事務所「mcgregor+partners」
http://www.mcgregorpartners.com.au/mcgnp_content.html

under's high vol,5より抜粋。

修正。

テーマ:ブログ
昨日、書いたトランジットモールについてですが、分かりづらいとのご指摘がありましたので、1度、削除し、また熟考し改めて書きたいと思います。
練りが足りず書き、すみませんでした。
1  |  2  |  3    次>    

フリースペース

LINK SITE (店名をクリックするとHPが開きます。)

【crack floor】(クラックフロアHP・wear&zakka) 


【hexe room】(ヘキセ・ルームonlineshop/wear&zakka) 
         (ヘキセ・ブログ) 

【 recife 】(レシフェ・drink&food&music) 

【drift wood】(ドリフトウッド・outdoor shop) 

【slime】(スライム・hair&make,nail) 

【藤 宝石】(blog/original・jewelry) 

【japonica7】(ジャポニカセブン・古家具再生・制作) 
        (ジャポニカセブン/ブログ) 

【NOSE GLASS】
(ノーズグラスonlineshop・wear&zakka) 
(入荷情報) 

【天ぶろ】
(街と暮らしをつなぐブログポータル) 


【titibisco】
(チチビスコ/cafe) 

【sonviola】
(サンビオラ/cafe) 

【aoba】
(cafe アオバ) 

【kinenbi】
(キネンビ&nest coffeeHP) 

【jk planet】
(jk planet HP・jewelry) 

【rhythm】
(リズム・hand crafted leather) 

【swung】
(スワング・木製の家具と雑貨) 

【azul glass】
(アズールグラス・glass accessory&work shop) 

【松下写真事務所】
(MATSUSHITA photograph office) 

【ロスフィー(ランドスケープ)】
(ロスフィーのブログ) 

最近の記事一覧

記事テーマ一覧

カレンダー

<<      2008/10      >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

総合ランキング
8位 / 501人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 3人中 keep
学び・教育

ブログバナー

プロフィール

under’s high.

鹿児島の人や歴史、文化を独自の視点で切り取っていくフリーペーパー「アンダーズ・ハイ」

6ヶ月に1度の季刊発行となります。次号(vol.22)は、2013年11月2日(土曜日)発刊予定となっております。

【under's high】
●juntoki (グラフィック・デザイン)
●マツシタ・ミズキ(フォトグラフィック・営業)
●ケンタロウ(編集・ライター)
●チャビン(編集・ライター)

ホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧