1  |  2    次>    

年末のご挨拶。

テーマ:ブログ
更新がまた滞り、申し訳ございません。この時期、本業の方が何かと大変でして手につかない感じでした。

今年は天茶会などイベントもあったりと様々な事にチャレンジする事が出来た年だったと思います。

色々な方にお世話になり、本当に感謝しています。

また、来年も自分たちなりにチャレンジしていきたいと思っています。

来年もどうかよろしくお願いいたします。

※次号は2月5日発刊予定です。

今年もあと2日… 寒い日は続くようですのでお体、気をつけて良いお年をお過ごしくださいませ。

メリークリスマス。

テーマ:ブログ
【ポーグス tale of newyork】

【only free paper】

テーマ:ブログ
12月10日、東京・渋谷にオープンしたフリーペーパー専門店[only free paper]

食、旅、ファッション、音楽、アートなどなど。ジャンルを問わず、日本全国のフリーペーパー・フリーマガジンが取り揃っており、それらを実際に手に取り、お持ち帰ることが出来る新しいスタイルのお店です。
(置いてあるフリーペーパーを持って帰るのにお客様に料金は一切発生致しません。)

こちらの方のフリーペーパーへの思いに強く賛同し、是非、置かせて欲しいとお願いしたら、快くokを頂き、とても嬉しいです!
(ブログでのお店の写真をよく見たら、入り口の棚に!)

置いてあるフリーペーパーをブログで紹介しておりますが、色々なフリーペーパーがあってとても面白いです!皆さん、ホント、クオリティが高いです。

あと、鹿児島から「リージョン」が置いてあります。

東京近郊の方、もしいらっしゃいましたら、是非、遊びに行ってみて下さい。僕らも早くお店に行ってみたいです!



[only free paper/hp]

【アーカイブ】under's high vol.14【表紙】

テーマ:archive

【アーカイブ】under's high vol.14【天茶会・序文】

テーマ:archive


under's high vol.14 特集「天茶会」序文。

始まりは会話だった。

「焼酎ブームの頃、黒ヂョカが再評価され、どの窯元もせっせと作っていた。そんな中、昔ながらの材料で作った製品だから、現在のガスの火にかけると破損しますと注意書きを添えている所と、昔のように火にかけられる物を作ろうと、粘土を工夫して新製品を作る所が。果たして真に伝統を守ったのはどっちだろう?ぼくは、後者にシンパシーを覚えた。昔からある物に、新たな息吹を吹き込むことで、目に見えない精神の伝統を引き継いで行こうとしているのだと。伝統を守るということは、殻に閉じこもることではない。」

「琴鳴釜」の四元氏との会話で出てきたこの話を聞き、僕らは「伝統」というものは常に更新されていく事で、その精神を伝えていくものなのだと感じた。
伝統へのオマージュ点 そうした精神性を踏まえ、交錯し、また新しく生まれてくるものの可能性を考えてみたくなった。

今まで様々なテーマに基づき、多くの方々に話しを聞き、文章にして形にしてきたが、言葉だけでなく「何か」を生み出していく事をより深く考えたくなった。

今回の「under's high」は、自分たちで生み出していく事を主眼とした特集。伝統を知り、踏まえた上で僕らなりの視点、解釈を加え、例え拙くとも…何かを始めようとする初期衝動や生み出そうとする行動を現していきたい。

そして、もう1つ… そうした思いが繋がった新たな試み、「琴鳴窯」との共催によるイベント「天茶会」。
under's high vol.14の特集と連動し、生まれてきたものを発表する「場」。それぞれの世界観を表現する「場」であると同時に、人と人が交流していく「場」を作っていく事を目指している。

「天茶会」…色々な意味が篭っている。

「点」茶―お茶を立てること。
「天」文館―人が交わる場所。
「展」覧会―空間に表現された明確な意思。
「天」空―空の下での野点。

「天茶会」というキーワードに基づいた僕らなりの空間を楽しんでもらう事で、伝統に触れ、そして交流していく事で、また新しいものが生まれてくる事を願って…



「天茶会 」 under's high×琴鳴窯 presents

10月2日(土曜日)、3日(日曜日)

At  マルヤガーデンズ7階(ソラニワ&ガーデン7)
無料。

◆野点。天空の茶会。

◆琴鳴窯 「片付け忘れた玩具展」&野点・抹茶碗制作。

◆under's high-「atelier」


【+EVENT】

【10月2日 TALK LIVE(garden7)】

●under's high(チャビン×ケンタロウ)

●保 清人(ランドスケープアーキテクチャー)×チャビン(under's high)

●大寺聡(イラストレーター)×井原慶一郎(翻訳・批評家)

●コウタロウ(blues bar mojo)×森 智(jazz bar  Corner Pocket)

【10月3日 MUSIC LIVE(soraniwa)】

●ほりえだいすけ(poetry a writer)

●flower set(Guitar&尺八unit)

●住吉社中(薩摩妓藝)

●BLACK TAPE(PIANO+BASS+3PC)

――――――

◆LIVEPAINT:juntoki(under's high)

◆DJ:matugano.

◆VJ&USTREAM:tsukuda.

◆PA:monorallel.



















※このイベントは終了しています。
1  |  2    次>    

フリースペース

LINK SITE (店名をクリックするとHPが開きます。)

【crack floor】(クラックフロアHP・wear&zakka) 


【hexe room】(ヘキセ・ルームonlineshop/wear&zakka) 
         (ヘキセ・ブログ) 

【 recife 】(レシフェ・drink&food&music) 

【drift wood】(ドリフトウッド・outdoor shop) 

【slime】(スライム・hair&make,nail) 

【藤 宝石】(blog/original・jewelry) 

【japonica7】(ジャポニカセブン・古家具再生・制作) 
        (ジャポニカセブン/ブログ) 

【NOSE GLASS】
(ノーズグラスonlineshop・wear&zakka) 
(入荷情報) 

【天ぶろ】
(街と暮らしをつなぐブログポータル) 


【titibisco】
(チチビスコ/cafe) 

【sonviola】
(サンビオラ/cafe) 

【aoba】
(cafe アオバ) 

【kinenbi】
(キネンビ&nest coffeeHP) 

【jk planet】
(jk planet HP・jewelry) 

【rhythm】
(リズム・hand crafted leather) 

【swung】
(スワング・木製の家具と雑貨) 

【azul glass】
(アズールグラス・glass accessory&work shop) 

【松下写真事務所】
(MATSUSHITA photograph office) 

【ロスフィー(ランドスケープ)】
(ロスフィーのブログ) 

最近の記事一覧

記事テーマ一覧

カレンダー

<<      2010/12      >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

総合ランキング
10位 / 501人中 down
ジャンルランキング
1位 / 3人中 keep
学び・教育

ブログバナー

プロフィール

under’s high.

鹿児島の人や歴史、文化を独自の視点で切り取っていくフリーペーパー「アンダーズ・ハイ」

6ヶ月に1度の季刊発行となります。次号(vol.22)は、2013年11月2日(土曜日)発刊予定となっております。

【under's high】
●juntoki (グラフィック・デザイン)
●マツシタ・ミズキ(フォトグラフィック・営業)
●ケンタロウ(編集・ライター)
●チャビン(編集・ライター)

ホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧