1  |  2    次>    

under's high・special issue-information 

テーマ:ブログ
under's high・special issue-information 

●たくさんの方に告知していただき…おかげさまで、2日間で、再生回数350を超えました!ありがとうございます!!!

【書籍】under's high・special issue【PV】

●【under's high・special issue」の通販について】アマゾンの方が手続きに1週間ほど時間がかかるようです。「南方新社」でのネット直販は始まっています。こちらも全国送料無料なので、良かったら是非、ご利用下さい。

【南方新社online】

●「under's high・special issue」新規お取扱店のご紹介。オプシアミスミ、ジュンク堂、紀伊国屋、maruzen、ヴィレッジヴァンガード(キャパルボ店、タカプラ店)、ノーズグラス、古書リゼット、ホワット(山形屋)、Books Smile & CDs(グッドネイバース内)、旭屋書店(イオン鹿児島)
また随時、お取り扱い店、更新していきます。

●カゴシマディスカバリーマガジン「クラウド」にunder's high special issueの情報が掲載されております!こちらも良かったらご覧下さい。
【カゴシマディスカバリーマガジン・クラウド】

●ランドスケープリポートをいつも書いてもらっていて、今回のspecial issueでも「the hub」を書いて頂いたランドスケープアーキテクト「保 清人」さんのブログでも本の事が紹介されておりました。良かったら読んでみて下さい。
【ロスフィーのブログ】

●「古書リゼット」さんがブログで、「under's high・special issue」を紹介してくれています。良かったらご覧下さい。
【古書リゼット】

●南日本新聞さんが「under's high・special issue」の取材に来て下さいました。9月11日の朝刊に掲載されるそうです。こちらも先々、出ましたら良かったらご覧になってみて下さい。



【under's high・special issue】

アンダーズ・ハイ編著。A5判 204ページ 定価 ¥1575(in tax)
出版社 南方新社 099-248-5455  http://www.nanpou.com/
鹿児島県内の各書店、Amazon、南方新社HPにて発売。

「under's high special issue」PV完成!

テーマ:ブログ
「under's high special issue」のPVが出来上がりました!

プロモーションビデオといえば、音楽が中心ですが、本のPVがあっても面白いと思い、以前からvjdescさんに制作をお願いしていたものになります。
本の表紙イメージやプロットを伝え、作ってもらったのですが、予想を遙かに超える凄いPVがあがってきました!

コミカルさもありながら、インパクトがある映像です。

正直、サンプルを見た時に、わくわくいたしました!

また、音楽は、僕とアンダーズ・ハイ、kentaroが所属しているバンド「ジュビリー」の曲を使いました。

曲名は「レッドアイズ」。表紙の西郷さんも赤い目をしています。インストでテンポも丁度良く、表紙のプロットを現すのに正にうってつけの曲でした。数年前にレコーディングしていた曲ですが、まさかこうした形でPVに使う事になるとは…面白いものです。

このプロモーション映像で「under's high・special issue」の制作が完結した気が致します。

本制作と同様、制作、音楽などmade in sastumaなアンダーズ・ハイ、スペシャルイシューPV。是非、ご覧になってみてください!

(プロット)
停滞感に覆われた世を見かね、薩摩の偉人たちが桜島の火口から姿を現した。
巨大な姿と威厳に圧倒され、遠目で見守っているだけの僕ら。
やがて目を赤く光らせた西郷さんが大きく口を開き、言葉を発した...。
「おはんら!なんしちょっとよ!」

【under's high・special issue-PV】

アンダーズ・ハイ編著。A5判 204ページ 定価 ¥1575(in tax)
出版社 南方新社 099-248-5455  http://www.nanpou.com/
鹿児島県内の各書店、Amazon、南方新社HPにて発売。

under's high・special issue-information 発売日・書店リスト。

テーマ:ブログ
明日の発売日に「under's high special issue」が店頭に並んでいる書店です。

●オプシアミスミ
●ジュンク堂(マルヤガーデンズ)
●紀伊国屋
●maruzen天文館
●ヴィレッジヴァンガード・キャパルボ店
●ヴィレッジヴァンガード・タカプラ店
●ノーズグラス

来週には、色々な書店やお店、またonlineでもご購入出来るかと思います。

ギリギリの出来上がりで、配本が遅れてすみません。

明日、もし上記の書店に行く事がありましたら、是非、手にとって見て下さい。どうかよろしくお願いいたします。

【under's high・special issue】
アンダーズ・ハイ編著。A5判 204ページ 定価 ¥1575(in tax)
出版社 南方新社 099-248-5455  http://www.nanpou.com/
鹿児島県内の各書店、Amazon、南方新社HPにて発売。

【under's high/special issue-information 5】

テーマ:ブログ
―under's high/special issue-information―

いよいよ「under's high/special issue」明日、発売となります!

今日、ノーズグラスに南方新社から届きました!

約1年近くかかって、この本の制作をしてきましたが…こうして形になり、感動しています。

正直、反応は分かりませんが、とりあえず、今、僕らで出来る事、考えている事、訴えたい事など詰め込みました。

書店さんなどでこの表紙を見かけましたら、是非、手に取って、中身を見てみてください!

あと、また改めて本にまつわる色々な事を書いていきたいと思いますが… 僕らはあくまで編著者であり、この本は多くの人が寄稿してくれたり、取材に答えてくれたり、広告を出してくれたり、また、読んで下さる方々がいて…色々な人に支えられて出来た本なのだと実感しています。この場を借りて、お礼を言わせて下さい。本当にありがとうございました!

※ギリギリでの上がりだった為、随時、配本していく形となります。明日は、オプシアミスミ、ジュンク堂、丸善、紀伊国屋、旭屋、ヴィレッジヴァンガード、キャパルボ店、タカプラ店には並んでいるかと思います。その他、書店以外にも置かせて頂くので、またお知らせいたしますね。(ノーズグラスにもあります。明日のイベント「プレドーン」でも販売いたします。)

●MBCテレビ「ニューズナウ」さんが取材にいらしてくれました!本日(26日金曜日)の18時15分から番組始まります。同じ日の24時15分からの「かごしま24」でも放送されるそうです。緊張してうまく喋れませんでしたが、良かったら見てみて下さい。

●南方新社ブログでも紹介されております!南方新社から見た本の制作など面白いです。良かったら見てみて下さい。http://d.hatena.ne.jp/nanpou/20110824/1314180633

※また取材、告知などありましたら随時、ご紹介いたします。



―under's high/special issue



【contents】

―勝手に鹿児島改造計画 

●薩摩文化圏構想・chabin.
●天文館パサージュ化計画・井原慶一郎.
●ライト・レール・トランジットと鹿児島の未来・大寺 聡.
●THE HUB・保 清人

●天文館維新・シバハラヒロノ
●半農半逆説・佐原貫太郎
●農フューチャー?・内 健太郎
●私を野球に連れてって・森 智

―archive

●vol,1 the first number.
●vol,2 鹿児島ランドスケープ.
●vol.3 BOOK.
●vol.4 職人-craftmanship.
●vol.5 パーティー.
●vol.6 旅-Bon Voyage.
●vol.7 プレカリアート-flowers for precariato.
●vol.8 ランドスケープ(都市再生論 stage1)
●vol.9 晴耕雨読.
●vol.10 culture.

―あとがき

●始まりと終わりのない街 清水哲男

&pic up art,on the road.etc…

アンダーズ・ハイ編著。A5判 204ページ 定価 ¥1575(in tax)
出版社 南方新社 099-248-5455  http://www.nanpou.com/
鹿児島県内の各書店、Amazon、南方新社HPにて発売。
2011・8/27 on sale!

【under's high/special issue-information 4】

テーマ:ブログ
―under's high/special issue-information

「アーカイブ」

2007年、5月から発行を始めた「アンダーズ・ハイ」の創刊号から10号目までを抜粋し、まとめたものとなります。
勢いだけで始めた事もあり、読み返すと拙さに恥ずかしくもなるのですが、初期衝動を再確認したり、また、色々な人が時事的に書いていた事が今、どうなっているかなど比較をしたりと、僕自身、改めて気付かされる事がたくさんありました。

何より、特集記事やコラムなど、色々な人の考えや思いが込められているこの本は改めて「made in satsuma」なのだと感じています。
大きなサイズですし、ブック用にデザインもすべて変え、読みにくかった部分なども修正しているので、かなり読みやすくなっています。
既に、フリーペーパーの方で読んでいた人も、本ならではの雰囲気を楽しんで頂くことで、ただ過去の記事を読むというのではなく、また新鮮な気持ちで、新たな発見をしてもらえるのではと思っています。
はじめて目にする方は、こうしたフリーペーパーがあることを知って頂き、多くの人たちの考えや生き方に触れる事で、「こういう人がいるんだ」とか「こういう考えもあるんだ!」など、それぞれに何かを感じてもらえれば嬉しいです。

いよいよ来週土曜日に発売です。僕らも出来上がりが楽しみです!

※発売日にギリギリ、印刷があがる形になるかもしれません。その為、27日から置いてある書店さんがまだ少ないかもしれないので、置いてあるお店さんなど随時、ご報告いたしますね。(27日発売と言っておきながら…すみません!)

【archive contents】
●vol,1 the first number.
●vol,2 鹿児島ランドスケープ.
●vol.3 BOOK.
●vol.4 職人-craftmanship.
●vol.5 パーティー.
●vol.6 旅-Bon Voyage.
●vol.7 プレカリアート-flowers for precariato.
●vol.8 ランドスケープ(都市再生論 stage1)
●vol.9 晴耕雨読.
●vol.10 culture.



【under's high・special issue】

アンダーズ・ハイ編著。A5判 204ページ 定価 ¥1575(in tax)
出版社 南方新社 099-248-5455  http://www.nanpou.com/
鹿児島県内の各書店、Amazon、南方新社HPにて発売。
2011・8/27 on sale!
1  |  2    次>    

フリースペース

LINK SITE (店名をクリックするとHPが開きます。)

【crack floor】(クラックフロアHP・wear&zakka) 


【hexe room】(ヘキセ・ルームonlineshop/wear&zakka) 
         (ヘキセ・ブログ) 

【 recife 】(レシフェ・drink&food&music) 

【drift wood】(ドリフトウッド・outdoor shop) 

【slime】(スライム・hair&make,nail) 

【藤 宝石】(blog/original・jewelry) 

【japonica7】(ジャポニカセブン・古家具再生・制作) 
        (ジャポニカセブン/ブログ) 

【NOSE GLASS】
(ノーズグラスonlineshop・wear&zakka) 
(入荷情報) 

【天ぶろ】
(街と暮らしをつなぐブログポータル) 


【titibisco】
(チチビスコ/cafe) 

【sonviola】
(サンビオラ/cafe) 

【aoba】
(cafe アオバ) 

【kinenbi】
(キネンビ&nest coffeeHP) 

【jk planet】
(jk planet HP・jewelry) 

【rhythm】
(リズム・hand crafted leather) 

【swung】
(スワング・木製の家具と雑貨) 

【azul glass】
(アズールグラス・glass accessory&work shop) 

【松下写真事務所】
(MATSUSHITA photograph office) 

【ロスフィー(ランドスケープ)】
(ロスフィーのブログ) 

最近の記事一覧

記事テーマ一覧

カレンダー

<<      2011/08      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブログランキング

総合ランキング
12位 / 501人中 up
ジャンルランキング
1位 / 3人中 keep
学び・教育

ブログバナー

プロフィール

under’s high.

鹿児島の人や歴史、文化を独自の視点で切り取っていくフリーペーパー「アンダーズ・ハイ」

6ヶ月に1度の季刊発行となります。次号(vol.22)は、2013年11月2日(土曜日)発刊予定となっております。

【under's high】
●juntoki (グラフィック・デザイン)
●マツシタ・ミズキ(フォトグラフィック・営業)
●ケンタロウ(編集・ライター)
●チャビン(編集・ライター)

ホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧