鹿児島の人や歴史、文化を独自の視点で切り取っていくフリーペーパー「アンダーズ・ハイ」。

6ヶ月に1度の季刊発行となります。

アンダーズ・ハイのまとめ本が出版されました。南方新社から好評発売中!http://www.nanpou.com/


アーカイブ【ランドスケープリポート・party】

テーマ:archive
「ランドスケープパーティーでパーティをする 」

私のランドスケープのオフィスはいつもパーティ。
月曜の会議の中でも“週末何をした?”の話しで始まり、休憩時間はいつも近くのビーチでサーフィンや水泳を楽しんでいる。金曜の昼下がりにはビールを片手に、“週末何をする?”の話で盛り上がり、一週間の仕事が終わっていく。JAPANESEの私には、なかなか大変な事である。
そんなパーティだらけのオフィスだが、やっている事はなかなか大きく、クリエイティブな仕事ばかり。そのオフィスの雰囲気が仕事をクリエイティブにするようだ。
否、リラックスした空間に“クリエイティブさ“が生まれるのではなく、ストレスが溜まるからこそ、いかにリラックスをするか、楽しくいられるかを真剣に考え、海に泳ぎにいく。それは、確実に仕事に活きている!ストレスの溜まってできたものは、ストレスフルに見えてしまうからだ。

そんなパーティに参加して1ヶ月半。私の所属するランドスケープ事務所はオーストラリア、シドニーからフェリーで30分の“波乗り”で有名なマンリーにある。
サーフィン好きのボスが選んだところだ。場所はともかく、私のパーティー(仲間、集団)は皆で15名、オーストラリア人だけでなく、ドイツ人、ノルウェー人、中国人、そして日本人の私。それにパーティの中でも専門分野がそれぞれ違う。造園、建築、土木、写真、環境のスペシャリストが揃っている。国も違えば、勉強したことも皆違う。それが集まって一つのパーティをつくり、パーティのようなオフィスライフを送っている。ランドスケープの醍醐味は、まさにこの多様なものの集まり(パーティ)にある。皆、生まれも育ちも関係なく、それぞれの特技を活かしてさえいれば、自ずとクリエイティブなランドスケープデザインができるのだ。

ランドスケープは、“土地そのものを何かの形に変えてしまう事”をいう。ということは、この地球上に生きとし生ける物すべてに関わってくる仕事だといえる。だから、いろんな人がランドスケープデザインに加わってくるのは当然の出来事である。なるほど、ランドスケープパーティは地球人すべてのことを言っている。そんな地球人がパーティーとして集い、パーティのような生活をすれば、自ずと素敵なランドスケープができるではないか。地球の未来は明るい。

text by 保 清人 

「株式会社ロスティー」http://www.losfee.jp/

保さんの現在、勤めておられる事務所「mcgregor+partners」
http://www.mcgregorpartners.com.au/mcgnp_content.html

under's high vol,5より抜粋。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/reborn/trackback/5913

フリースペース

LINK SITE (店名をクリックするとHPが開きます。)

【crack floor】(クラックフロアHP・wear&zakka) 


【hexe room】(ヘキセ・ルームonlineshop/wear&zakka) 
         (ヘキセ・ブログ) 

【 recife 】(レシフェ・drink&food&music) 

【drift wood】(ドリフトウッド・outdoor shop) 

【slime】(スライム・hair&make,nail) 

【藤 宝石】(blog/original・jewelry) 

【japonica7】(ジャポニカセブン・古家具再生・制作) 
        (ジャポニカセブン/ブログ) 

【NOSE GLASS】
(ノーズグラスonlineshop・wear&zakka) 
(入荷情報) 

【天ぶろ】
(街と暮らしをつなぐブログポータル) 


【titibisco】
(チチビスコ/cafe) 

【sonviola】
(サンビオラ/cafe) 

【aoba】
(cafe アオバ) 

【kinenbi】
(キネンビ&nest coffeeHP) 

【jk planet】
(jk planet HP・jewelry) 

【rhythm】
(リズム・hand crafted leather) 

【swung】
(スワング・木製の家具と雑貨) 

【azul glass】
(アズールグラス・glass accessory&work shop) 

【松下写真事務所】
(MATSUSHITA photograph office) 

【ロスフィー(ランドスケープ)】
(ロスフィーのブログ) 

最近の記事一覧

記事テーマ一覧

カレンダー

<<      2018/05      >>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

総合ランキング
10位 / 500人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 3人中 keep
学び・教育

ブログバナー

プロフィール

under’s high.

鹿児島の人や歴史、文化を独自の視点で切り取っていくフリーペーパー「アンダーズ・ハイ」

6ヶ月に1度の季刊発行となります。次号(vol.22)は、2013年11月2日(土曜日)発刊予定となっております。

【under's high】
●juntoki (グラフィック・デザイン)
●マツシタ・ミズキ(フォトグラフィック・営業)
●ケンタロウ(編集・ライター)
●チャビン(編集・ライター)

ホームページ

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧