遠い遠い田舎町から、「焼酎」の応援をします!
本場の焼酎好きのみなさん!
いろいろ教えてください!
1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

聞 牟禮鶴 (もん むれづる)

テーマ:ブログ
知り合いにもらった麦焼酎。

大分県のむれづる酒造。

トヨノホシという品種の麦を使用しているらしい。

麦焼酎は水割りで飲むのだが、

少し薄めで作ってもおいしかった。

夏の間は、ビール、チューハイを飲むので、

先日久しぶりに飲んでみると、

以前より美味しくなっていると感じた。

昨日は、炭酸で割ってみた。

焼酎(乙類)は、炭酸で飲むものではないと

決めていたのだが・・・。

これが、意外においしかった。

食事と合わせるなら、

チューハイよりいいかもしれない。

甘くないチューハイを求めて探していたけど、

今度からは、焼酎の炭酸割りにしようと思う。

今日は、中々を割ってみよう。



私のおススメ度 ☆☆☆☆

日南娘 紅はるか

テーマ:ブログ
宮崎の芋焼酎。

普通の日南娘は何度も飲んでいる。

紅はるかは、今年の春に購入した。

開栓後はすっかり忘れていたのだが、

水割りで飲むと、

すっきりして少し甘さも感じられ、

おいしかった。

先日飲んだ茜霧島の空ボトルがあったので、

前割りにして冷蔵庫に入れておいた。

これもきっとおいしいに違いない。

しかし、前割りは、飲みやすくて、

つい飲みすぎるんだよなあ・・・。

日南娘の黒麹は、以前に飲んでイマイチだったけど、

開封してしばらくおくと、すごくおいしくなるらしい。

最近は、佐藤も兼八も定価で買えるようになった。

いい時代が来たものだ。

ネットで「鶴の荷車」が出荷されているという情報があったので、

名古屋の友人に特約店に走ってもらった。



たまには、ブログも更新しようと思う。



私のおススメ度 ☆☆☆☆


明るい農村(赤芋全量)

テーマ:ブログ
「明るい農村」意外にも飲んだ覚えがない。

今回は、ある焼酎との交換で入手したもの。

ただ、私は赤霧島や赤利右衛門が好きなので、

きっと気に入るに違いないと思っていた。

ビールを飲んで、チューハイを飲んで、

温かいものをと思い、いきなりお湯割りにした。

お湯2に対して、焼酎を1。

かなり薄めなのだろうが、私にはちょうどよかった。

やはりおいしかった。

最近いろんな焼酎をお湯割りで飲むが、

物足りないと感じることが多かった。

これは、なかなかいい。

価格を調べるのは、悪い気もしたが、

1升瓶で3000円ちょっと。

安いとは言えないが、買ったものだとしても

満足できる味。

でも考えてみたら、赤利右衛門は、4合瓶で1000円弱。

最近は、コンビニでも買えるので、

自分で買って飲むのは、赤利右衛門の方がいいかな。



私のおススメ度 ☆☆☆☆





テーマ:ブログ
尾込商店といえば、レギュラー酒「さつま寿」。

そして、季節限定で新酒の「旬」と

数か月だけ寝かせた「桜」がある。

以前に一年置いていた「旬」を飲むと、

あまりにもおいしかったので、

今回は、「桜」を購入。

たしか、この焼酎は黒麹。

「旬」は、お湯割りで甘い芋の香りが広がった。

きっと、同じ感覚に違いないと、

ストレートで飲んでみたが、

ストレートでも甘く濃厚な芋の香りが広がる。

お湯割りにすると、より濃厚さを感じるが、

若干の苦みが味のバランスを引き締める。

これは、すごい焼酎だ。

この日は、同じ蔵の「池の鶴」も用意していたが、

池の鶴

「池の鶴」さえもかすんでしまうようなインパクト。

あえて似ている焼酎をあげるとすれば、

芋麹で作った芋焼酎だろうか?

宝山 芋麹全量

とにかく、うまいので、次回も残っていれば買おう。

残っていなかったなら、秋の「旬」を楽しみに待とうと思う。



私のおススメ度 ☆☆☆☆☆

丸西 紅芋にごり

テーマ:ブログ
先日、近くの焼鳥屋「おかげさん」が、

開店一周年記念企画をやった。

普段は、食べることができない

韓国風もつ鍋「ちりとり鍋」を

やってくれたのだが、これが本当にうまかったのだ。

食べてみたい方は、東京国分寺の「おかげさん」に行ってくださいね。

そこの大将からもらったのが、この焼酎。

丸西 紅芋にごり

丸西の焼酎は久しぶりだが、紅芋というところが気になる。

きっと、杜氏潤平や朝堀りに近いだろう。

大き目のグラスに少し多めに注ぐ。

グラスを回しながら、香りを確かめる。

落ち着いた雰囲気の焼酎。

口の中に流し込むと、想像通りの味。

口当たりがやさしくて、味わう程に厚みを感じる。

安物のアルコール臭のきついものとは全く違う。

冷蔵庫で冷やした水で割ってみたが、

決して味がうすくなった感じはしない。

もらった焼酎の値段をしらべるのは、

少し気が引けるが、良しとしよう。

一升瓶2571円(税込)(あるお店のHPより。)

お湯割りや前割りもきっとおいしいと思うが、

次回の楽しみにとっておこう。



私のおススメ度 ☆☆☆+


1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/10      >>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧