1  |  2    次>    

小さな蔵

テーマ:ブログ
「金峰桜井」が有名な桜井酒造の焼酎

ラベルを見た時、なんという名前なんだろうと思った。

長々と書かれているが、

「小さな蔵」でいいらしい。

「金峰桜井」はまるで和菓子のような甘み。

こちらは、程良い甘みで、バランスがいい。

一杯飲んだだけで気に入った。

水割りがよかったので、

ずっと水割りで飲んでいた。

お湯割りも試そうと思っていたのに、

気がついたら無くなっていた。

今度はお湯割りで・・・。

最初にお湯割りで飲らないと、

また無くなってしまうかも・・・。



私のおススメ度 ☆☆☆☆


花と蝶

テーマ:ブログ
焼酎にハマリ始めた頃に飲んだことがあった。

古い手帳を見ると

「濃い味。好みの焼酎ではない。」

と書いてある。

今回、まずはお湯割りにて。

たしかに濃い味だけど、嫌な苦味があるわけではない。

それに甘みがないわけでもない。

たしかに、軽さはないが、味に深みを感じる。

ていねいに作られた印象が感じられる。

初心者向きではないだろうけど、

華やかな焼酎に物足りなさを感じたら、

こういうタイプの焼酎に魅かれるんだろうな・・・。

宝山全量芋麹

テーマ:ブログ
麹まで芋の焼酎といえば、

国分酒造の「芋」か、一刻者のイメージがあった。

すっきり系ではなく、コクのあるどっしりとした焼酎で、

飲みにくいタイプだろうと思った。

しかし、これはまったく違った。

宝山 芋麹全量

特約店でも入手が難しいと聞いていたけど、

飲んでみてわかった。

生で飲むと意外にすっきりとしている。

お湯割りにすると、甘い芋らしい香りが広がった。

おいしいので、ついつい飲んでしまうが、

どうも酔いが回るのも早い。

よく見ると度数が高めなのだ。

それにしても、とにかくおいしい。

知り合いの居酒屋さんに頼んで、

買ってもらった甲斐があった・・・。

山甚さん、来年もおねがいします!



私のおススメ度 ☆☆☆+




吉兆宝山

テーマ:ブログ
焼酎好きは、富乃宝山よりもこちらを好むと思う。

黒麹で、お湯割りもいけるし、

料理との相性もいい。

華やかさはないが、あきがこない味。

驚きはないけど、なんとなく気になる味。

最初は、富乃宝山で、二杯目からは、

じっくりと吉兆宝山。

そういえば、最近これを飲んでいない。

週末の飲み会は、一本持って行くか・・・。



私のおススメ度 ☆☆☆

富乃宝山

テーマ:ブログ
「焼酎ブーム」を作ったのは、この焼酎ではないだろうか?

富乃宝山

何万円もするプレミア焼酎にもひけをとらない味。

あまりにすっきりしすぎて、芋焼酎に思えない。

私的には、「ロック専用酒」

水で割るとますます焼酎らしさがなくなる。

後輩が、

「何の果実酒ですか?」

真顔で聞いてきた。

「芋焼酎!」

私がそう言うと、

「梅酒飲んだ後にコップ洗ってないでしょ。

でもこれいけますね。もう一杯いいですか?」

何杯でもどうぞ、次飲めば、

コップ洗ってないかどうかわかるから・・・。



私のおススメ度 ☆☆☆+

1  |  2    次>    

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2008/04      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧