百年の孤独

テーマ:ブログ
プレミア焼酎というイメージが強くて、

以前に飲んだ時は、あまりおいしいと思わなかった。

棚の奥で少しだけ残っているボトルがあったので、

久しぶりに飲んでみた。

百年の孤独のようなタイプは、

小さめのショットグラスでストレートが基本だと思うが、

水割りにしてみた。

空になったボトルをじっくり見ながら、

じっくりと味わってみた。

よくウイスキーのような味と表現され、

「だったらウイスキーを飲んだらいいのに・・・。」

と思っていたが、

またウイスキーとは違ったおいしさを感じた。

そして、つまみは特になくてもいい。

ラベルがつまみになった・・・。

茶屋

テーマ:ブログ
「茶屋」という麦焼酎。

茶屋

最初は、洒落で買った。

いつもお世話になっている

シュンジさんにプレゼントするため。

シュンジさんの住んでいる所の地名の小字が茶屋で、

昔の屋号が茶屋だから。

ラベルだけ見るとあまりおいしそうに感じない。

プレゼントし、しばらくしてから、

「あれ、おいしかったのお。

子供らも来とって、すぐ飲んでしもたわ。」

かなり美味かったようだ。

私も飲んでみた。

お世辞ではなかったようだ。

あの「中々」を濃くしたような味。

値段は安くはないが、

(一升瓶2400円ちょっと。)

かなりレベルが高い。

親戚がやっている飲み屋にも紹介しようと思う。



私のおススメ度☆☆☆+

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2009/05      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧