北薩

テーマ:ブログ
鹿児島酒造の芋焼酎。

杜氏は、あの有名な黒瀬安光氏らしい。

ビンは透明で、赤と黒色のラベル。

ある酒屋さんの評価は、かなり高めだった。

開封し、香を確かめた。

芋の程良い香が感じられる。

ストレートで飲んでみた。

あたりは柔らかいが、舌に苦味が残った。

好きなタイプではないかも?

と思いつつ、氷を入れてみた。

少しのみ易くなったが、

やはり辛口の焼酎なのかも・・・。

水を足して飲んでみた。

苦味が消えて、程良い芋の甘みを感じる。

最近、水割りがうまい焼酎によく当たる気がする。

さっそく「前割り」を作ることにした。

一週間後が楽しみだ・・・。



私のおススメ度☆☆

白天宝山

テーマ:ブログ
富乃宝山は黄麹、吉兆宝山は黒麹。

この白天宝山は、名前の通り白麹。

先日、ある酒屋さんで20本位陳列されていた。

値段は、2940円だったか?

とにかく正規取扱店で、プレミア売りではない。

2~3年前には考えられないことだ。

年1回発売の限定品ということで興味を持ち、

友人に買いに行ってもらったことがある。

「白天宝山ありますか?」

その友人は何気なく聞いたそうだ。

「なに?なんで年に6本しか入ってこない酒のことを知っているんだ!

お前!転売目的のブローカーやな!帰れ!」

と怒鳴られたらしい。

その店のホームページにも白天宝山の写真は掲載されていたし、

怒鳴るほどのことでもないように思ったが・・・。

その白天宝山、一度だけ飲んだことがある。

ロックで飲んだが、それほど強烈な印象はなかった。

もちろん、西酒造の焼酎なので、

けっしておいしくないということはなかったが・・・。

(怒鳴られるほどの味でもないと思ったのかも・・・。)

今回、購入するかどうか迷ったが、

よく考えたら、

昨年居酒屋の店長に買ってもらったものが家にあるはず・・・。

と思い出した。

しかし、この酒を飲むと、

怒鳴られている友人の顔を想像してしまう。

多分、この先ずっと・・・。



私のおススメ度☆☆☆

さつま寿「旬」

テーマ:ブログ
まったくの季節外れの感じがするが、

さつま寿「旬」をお湯割りで飲んでみた。

前にも思ったが、

新焼酎らしさというか(悪い意味でなく)、

とげとげしさがない。

芋の香がやさしく伝わってくる。

この焼酎はお湯割り以外で飲みたくない。

(実は、ロックもおいしいかもしれないけど・・・。)

つまみも欲しいとは思わない。

本で読みながら、

ちびちびと時間をかけて飲みたい。

いい焼酎は、冷めたのもまたおいしい。

次回は、前割りにして、

「湯煎とっくり」で飲ろうと思う。

ツマミは、「焼酎楽園」がいいかな・・・。



私のおススメ度☆☆☆+

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2009/07      >>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧