蒼い永劫

テーマ:ブログ
宮崎県落合酒造の芋焼酎。

ラベルがかなりかっこいい。

(赤利右衛門の次くらいにかっこいい。)

値段は、2400円。

ラベルがかっこいいので、安く感じた。

(けっして安くはないが・・・。)

店主いわく、村尾タイプの焼酎とのこと。

ずっと前に飲んだ村尾は、甘かった。

最近飲んだ村尾はちょっと辛口だった。

どちらの村尾タイプなのか・・・。

購入して、その夜に開栓した。

香りは、柔らかい?ちょっと微妙な感じ。

味は、かなり辛口に思えた。

複雑な味がするが、

けっして安っぽい味ではない。

ロック、水割り、お湯割りと試したが、

イメージは変わりない。

ちょっとクセがあって、

好みのタイプとは少し違う。

しかし、クセがある焼酎はハマる場合もある。

「天無双」という焼酎を思い出した。

あの焼酎も好みではなかったが、

あるお店では、すごく売れていたそうだ。

「蒼い永劫」とりあえず半分を前割りにして、

冷蔵庫に放り込んだ。

一月後が楽しみだ・・・。



私のおススメ度☆☆☆

常熱蒼々

テーマ:ブログ
自分的には、久々の大ヒット!

「これは、うまい!」

と感じたのが、この焼酎。

大海酒造の蒼々の赤。

蒼々と同じく、口当たりがやわらかい。

次にほんの少しの苦味。

そして、すっきりとした後味。

ただし、ロックでなく、水割りがよかった。

本場の焼酎好きには、物足りないかも・・・。

しかし、魔王や白玉の露から

焼酎にハマった私としては、

かなり上位に入る焼酎。

(芋部門9位くらいかな?)

それと、限定焼酎でありながら、

普通の蒼々と同じ値段設定というのも

好感が持てる。

また、近所の酒屋さんで入手できるのもいい。

1800mlで2200円。

もう1本買ってこようかな・・・。



私のおススメ度☆☆☆☆

旭万年星

テーマ:ブログ
宮崎、渡邊酒造の麦焼酎。

この時期だけの限定品らしい。

普段売っている麦焼酎は、

たしか、麦麦旭万年という名前だった。

そのネーミングはいいなと思ったけど、

味の方は記憶に無い。

旭万年星を飲んだのは、三年くらい前。

「おいしいが、少しクセがある。

慣れれば、クセになるかも・・・。

水割りにしても印象は変わらない。」

という感想だったようだ。

最近は、麦焼酎は大分県のものをよく飲む。

久しぶりに旭万年星を飲みたいが、

たしか一升瓶のものしかなかったと思う。

どこかの居酒屋で見つけたら、

飲んでみようと思う。

水割りで飲もうかな・・・。



私のおススメ度☆☆☆+

トヨノカゼ

テーマ:ブログ
黄色いラベルの麦焼酎。

小瓶が900mlなので、少し得した気分。

蔵は大分県の藤居醸造合資会社。

トヨノカゼ

特蒸泰明が有名(多分?)。

ネット上の噂では、

兼八よりもうまいという人も・・・。

まずそのまま頂いた。

強烈な印象はない。

水割りも頂いた。

おいしいが、やはりおとなしめの味。

しかし、若干兼八のような香もする。

宇佐むぎ9に対して兼八1をブレンドしたら

こんな味になるかもしれない。

(そんなことはしないけど・・・。)

お湯割りも試した。

隠れていた香が引き出されたようだ。

おススメの麦焼酎。



私のおススメ度☆☆☆☆

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2009/12      >>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧