吉助(赤)

テーマ:ブログ
4合ビンで1680円。

かなり高めの焼酎。

赤霧島と同じ蔵だから、

赤霧島よりも高級ということかな?

しかし、最初に飲んだ時はピンとこなかった。

ロックでも水割りでも、

それほどおいしいとは思わなかった。

水割りは5:5くらいだったので、

どんどん薄めて飲んでみた。

薄めるとおいしく飲めた。

香りが華やかすぎて、薄めがいいようだ。

お湯割りもやってみようかなとも思ったけど、

やるんなら、かなり薄めがいいかも・・・。

値段が高いので、

買うことはないかもしれないけど、

もし手に入ったら、

7:3くらい(水が7)の薄めで

「前割り」にして、冷蔵庫に入れておこう。

風呂上りに氷を入れずに

そのまま飲みたい。



私のおススメ度☆☆

万膳

テーマ:ブログ
「万膳」という芋焼酎には縁がなかった。

なんとなく気になって、

蔵元に電話したり、

特約店に行ってみたり、

それでも実際に見たこともなかった。

ちょっと前に、奈良の酒屋さんに行くと、

万膳の空瓶が飾ってあったので、

「一般の人でも買えるんですか?」

(この聞き方も変だけど・・・。)

「ええ、在庫ありますよ。」

と言って倉庫から持ってきてくれた。

萬膳

値段は3000円ちょっとだったと思う。

さっそく飲んでみたが、

ストレート、ロックでは何も感じなかった。

(たいしたことないな・・・。)

そして、水割りに。

(あ、なんか魔王に近い気がする。

黄麹?おいしいかも・・・。)

そういえば、万膳はお湯割りがいいと言ってたなあ。

お湯6:焼酎4だったかな?

(園の露のようなほっこり感がある。

三岳のようにコクと甘みも感じられる。

やっぱり、これはウマイ!)

しかし、ラベルを見ると黒麹!

俺の舌もたいしたことないなあ・・・。

しかし、思い出しただけでまた飲みたくなってきた。

今日も6:4で飲んでみよう・・・。



私のおススメ度☆☆☆☆

牟礼鶴

テーマ:ブログ
大分県牟礼鶴酒造の麦焼酎。

なかなか「コレ」という麦焼酎には

あたらないが、

久々にめぐりあえたと感じたのが、

この麦焼酎だった。

麦焼酎は「兼八」が好きなんだけど、

この焼酎はまったく違うタイプ(?)。

ちょっと近いかなと私が思うのは、

「中々」かな。「千亀女(麦)」は違ったかな?

あっさりしていて、ちょっとコクもあるけど、食中酒として最適。

そして、この焼酎は、水割りがいい。

この焼酎は大分県の酒屋さんに注文したのだが、

おいしいので、近くで購入できたらなあと思い、

知り合いの酒屋さんに相談した。

その酒屋さんもおいしいと思ったらしく、

蔵元に相談したそうだ。

すぐにいい返事はもらえなかったようだが、

現在はその酒屋さんの棚に並んでいる。

4合ビン1200円弱。

麦焼酎が好きな方には是非、飲んでもらいたい。



私のおススメ度☆☆☆☆

和助

テーマ:ブログ
「和助」と書かれたラベルは、

シンプルでいいなと思っていた。

興味はあったけど、

飲む機会は今までなかった。

焼酎にこだわりのありそうな居酒屋で

すすめられたので、飲んでみた。

最近は、ロックはあまり飲まないけど、

ロックにて・・・。

香りは、アルコール臭が強くなくて、

よさげな感じがした。

口当たりもやわらかく、

甘みが口の中に広がった。

少しとろみがあるような(本当はないけど)

蜜のような香りが感じられる。

味は違うけど、三岳のようなまろやかさがある。

「これは、おいしいですね~。」

2杯目は和助を水割り、3杯目はお湯割りで

いいかなとも思ったけど、

飲んだことのない焼酎が目の前にあったので、

今回はロックのみとした。

一升瓶で2000円弱なら、

かなりお買い得だと思う。

家に帰ってからネットで調べたら、

「一九会」の企画商品らしい。

もし、また焼酎ブームがきたら、

プレミア焼酎になっているかも・・・。

今度は和助の「黒」も飲んでみたい。



私のおススメ度☆☆☆+

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/06      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧