一天四海

テーマ:ブログ
鹿児島の国分酒造協同組合の芋焼酎。

大阪の寝屋川市の酒屋で購入。

国分酒造といえば、代表的なのは、「芋」。

ラベルに漢字で書いてあるので、

シンプルでわかりやすい。

この「一天四海」は、

ラベルからは中身を想像できない。

ラベルによれば、

「宮崎県小林市こだわり農家の完熟堆肥栽培。

麹米は佐賀県「西海134号」」とあり、

かなりこだわっているようであった。

生でやってみたが、印象が残らない。

甘さも苦さもあまり感じない。

洗練されていると表現すればいいのだろうか?

お湯割りで味を引き出そうと試みたが、

やはり特徴があまりわからない。

国分酒造の焼酎は、

かなり芋の味を感じるものが多く、

あっさり系が好みの私には、

ちょっとなあ・・・というのが多いのに、

これは物足りない感じ・・・。

飲んだのは、一月前なので、

今夜久しぶりにもう一度飲んでみようと思う。



私のおススメ度 保留

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2012/02      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 1 2 3

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧