さつま寿

テーマ:ブログ
過去のタイトルを読み返してみると、

「さつま寿」がない。

数年前のある本の焼酎ランキングで一位だったし、

価格も一升瓶約2000円とお買い得だし、

そんなはずはないと思ったけど、

やっぱりなかった。

奈良の酒屋さんで一升瓶を買い、

その日のうちに開封。

さつま寿

それから、毎日飲んでいる。

飲み方は、お湯割り。

沸騰させた後、一分くらい経ってから、

グラスにお湯を注ぐ。

お湯2に対して、焼酎1とかなり薄め。

ほのかな芋の香りが心地よい。

しかし、少し時間が経ち、常温まで

下がったころが飲み頃。

三岳も同様の飲み方がよかったはずだ。

最初からぬるま湯で割ってしまうと、

芋の香りを引き出すことができない。

つまみも何とでも合いそうな気がする。

こんなことを書いているだけで、

鼻の奥の方で、あの微かに甘い香りを思い出し、

夜が待ち遠しくなってきた。



私のおススメ度 ☆☆☆☆

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2013/12      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧