茜霧島

テーマ:ブログ
私の大好きな赤霧島の霧島酒造から

新商品が出るとのことで、

楽しみにしていた。

発売日にコンビニを回ったが、

どこにもなかった。

翌日にあまり安くはないディスカウントの酒屋に行くと、

1本だけ置いてあったので、早速購入。

茜霧島

「茜霧島」は900ミリのみの販売で、

1本税込で1300円弱。

フルーティという情報だったが、

想像していたよりもおとなしい味だった。

水割りにすると若干頼りない味。

しかし、ロックはおいしい。

アルコール臭はあまり感じない。

三岳に近いかもしれない。

お湯割りも試してみようかとも思ったが、

それは次回の楽しみに。

近くのスーパーに並んでいたという情報が入ったので、

仕事帰りに寄ってみたが、

すでに売り切れだった。

コンビニも回ってみたが、

入荷しなかったのかもしれない。

あっさりした甘口の焼酎好きの方は、

見かけたら購入することをおススメします。



私のおススメ度 ☆☆☆☆

松露104号

テーマ:ブログ
今月は、焼酎を買わないと決めていた。

しかし、酒屋からのメルマガを見て、

悩むこととなった。

前から興味があった焼酎。

松露104号。

松露104号

104号というあたりが限定ものらしくて

悩むこととなったのだ。

酒屋のホームページを見ていると、

最初の在庫が24本。

2、3日後に見ると、12本。

この機会を逃したら、買えないかも・・・。

マイブームなのに、それを自覚できない性分。

さつま寿他と一緒に注文することにした。

さて、味の方だが、雑味と苦味を最初に感じた。

少し新酒に近い味なのか?

冷たい水で割り、氷は入れずに確かめた。

甘みが感じられ、おいしい焼酎だと思った。

しかし、一升瓶で2200円。

普通の松露となら、400円近い価格差。

同じスペックということなら、

次回の購入は安い方になりそう・・・。

限定焼酎は一人で飲むものではないな。



私のおススメ度 ☆☆☆+



(追記)

半年後にお湯割りで飲んでみた。

深みのある甘さが口の中全体に広がり、

かなりうまい!

ちょっと薄めにしても甘みは感じられる。

半年間の放置がおススメ(笑)。

赤山猪

テーマ:ブログ
酒屋さんに勧められて、「山猪」を注文した。

しかし、なかなか取りにいくことができず、

久しぶりに酒屋さんに行くと、

「赤山猪」というのが並んでいた。

赤山猪

「これがなかなか評判いいんですよ。」

という話だったので、「山猪」をキャンセルし、

こちらを購入した。

ラベルを見ると、軽快なタイプではないらしい。

香りは紅芋らしい上品で奥深いイメージ。

ロックで飲んでみたが、重厚さよりも甘さが勝った。

赤霧島に近い味だと感じた。

この焼酎は、六年長期貯蔵原酒と新酒をブレンドしたものらしい。

だから開封した瞬間にアルコール臭が気にならなかったのかも。

たしかにキレも感じるが、コクも感じることができる。

すき酒造という宮崎県の蔵のものだが、

また同じ蔵の別の銘柄も飲んでみたいと思う。

これを買った時に日本酒等も購入したので、

値段はきちんと確認しなかったのだが、

他の特約店の価格をネットで調べると、

2700円(税別)だった。

今夜は、もっとじっくり味わってみよう・・・。



私のおススメ度 ☆☆☆+

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2014/06      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧