真鶴

テーマ:ブログ
万膳酒造の年一回の限定品の芋焼酎。

真鶴

新酒はすぐに飲むべし、なのに、

昨年はあまりに大事にしすぎて、

飲む機会を逸してしまった。

今年は、すぐに飲むぞと決めて注文。

日南娘20度、夢鏡、薩摩茶屋等も一緒に頼んだ。

到着した次の日、東京で焼き鳥屋をやっていて、

今度熊野で焼き鳥屋をやりたいという後輩と飲んだ。

東京の店でもかなり焼酎にこだわっているらしい。

東京は国分寺の「おかげさん」という店らしいが・・・。



さて、開封して香りを楽しむ。

新酒らしいフレッシュな印象を想像したが、

かなり落ち着いた香り。

生でやってみた。

相手の感想に惑わされないように、

同時に口に含む。

「う~ん。これは・・・。」

「新酒とは思えない・・・。」

「水やお湯で割るのがもったいない。」

「これ、そのまま冷やしたらやばいっすよ!」

そのような会話が続く。

そう言いながらも、半分は水割りに。

水割りもおいしい。

そういえば、昨年あるお店(特約店ということだったが)

でセットで販売されていて、かなりいい値だったのを

思い出した。

お供の日本酒の値段を知らないので、

プレ値での販売していたのかは不明だが・・・。



お湯割りも近々試そうと思う。

お湯割りもやばいかもしれない・・・。


私のおススメ度 ☆☆☆☆+


記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2015/10      >>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧