くらら

テーマ:ブログ
久しぶりに伊勢の小西酒店に行った。

お目当ては、「たてクジラ」。



しかし、今シーズンは終了とのこと。

店内には、あまり見たことのない岩倉酒造の焼酎が・・・。

「月の中」は、たぶんもっているはず。

月の中

「妻」か「くらら」迷うところ。

レア度では、「妻」らしいが、「くらら」も人気があるそうだ。

「くらら」に決め、さらに何を買うか悩んでいると、

次に入ってきたお客さんが、

迷うことなく「妻」をレジカウンターに。

どちらも3000円を超える焼酎なので、

「妻」も買う決断はできなかった。

(今は、後悔しているが・・・。)



そして、購入後2日目に開封。

そのまま飲んでみたが、よくわからない。

たぶん、黄麹だろうなと思うが、あまり自信がない。

お湯割りもやってみたが、あまりピンとこない。

「萬膳」を思い出した。

萬膳フロスティーボトル

最初、まったくおいしいと思わなかったので、

販売店に文句を言ったのだが、

「きちんと量ってロクヨンのお湯割りでやってみてください。」

おいしさのポイントがわかれば、

ロックも水割りもうまくなる。

また、開栓後放置すればうまくなる「なかむら」みたいな焼酎もある。

「くらら」とは、ゆっくり付き合ってみよう。



私のおススメ度 しばらくお待ちください。


記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/12      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧