華奴

テーマ:ブログ
「侍士の門」が有名な太久保酒造のレギュラー酒。

「侍士の門」が濃厚(多分)すぎて

口に合わなかったのと、

価格も高かったので、

蔵に対してあまりいいイメージはなかった。

なじみの酒屋さんに「華奴」をすすめられ、

安かった(5合で1000円)ので購入。

「甘いですよ。」

ということだったので、

期待しつつ家にもどり、

さっそく開封。

生で少し、ロックで少し、そしてお湯割りに・・・。

特に、おいしい!という印象はない・・・。

そして水割りで飲んでみた。

おいしい!おいしい!

自分としては、水割りが合う。

程良い甘みが次の一杯を誘う。

ラベルも華やかだし、スナックの棚が似合いそう・・・。

今度は黒麹も飲んでみよう・・・。

機会があったら、「侍士の門」も飲んでみよう・・・。



私のおススメ度☆☆

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/11      >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧