遠い遠い田舎町から、「焼酎」の応援をします!
本場の焼酎好きのみなさん!
いろいろ教えてください!

蔵内極秘稟議書

テーマ:ブログ
この特徴のある名前が

ずっと前から気になっていた。

蔵内稟議書

友人からのプレゼントだったが、

記事にするため、ネットで価格を調べた。

1升で、2680円。

株式会社酒蔵王手門は、宮崎県日南市にあるそうだ。

日南娘のように飲みやすい焼酎だろうか?

しかし、ラベルを読むと、

「明治創業当時の焼酎を復古させるべく・・・」

などと書かれているので、芋くさいタイプかもしれない。

ストレート、ロック、水割りと試したが、

イメージはあまり変わらない。

一言で言うなら、辛口の焼酎。

辛口と表現するのはもしかしたら初めてかもしれない。

単独で飲むにはあまりおいしいと思わないが、

つまみとの相性はよさそうだ。

魚肉ソーセージと合わせたが、

なかなかおいしかった。

次回は、開封後の味の変化や、

お湯割りも試してみたい。



私のおススメ度 ☆☆☆

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.tenblo.jp/shiita42168/trackback/28187

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/01      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

天文館など

シイ太

鹿児島の芋焼酎が大好きです!
究極の焼酎を探し求めています!

このブログの読者

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧