社会映画

テーマ:ブログ
「さまよう刃」鑑賞。

少年法のありかたを問う社会派映画だぁね。

内容は重いんだけど、追う者、追われる者の緊張感がなくダレ気味の展開かもあせあせ。

犯罪を犯した少年が足立区の梅島に住んでいた(という設定)で、またですかーwって感じ。

まあ、映画の内容そのものだけど、この国の未成年ってのはマーダーライセンスを持っているということ。そして、国が認めているそのライセンスを警察は法の名の下に守るということ。

警察が守るのは一般市民じゃなくて、法律。そしてその法律が、おかしくないですか?ってこと。

娘を殺された父、若い警察官、殺人者たちにパシリとして扱われる少年、ペンションを経営する父娘。いろんな人の心がさまよっていましたな。

そういえば、ウチの近所のGAMEショップも万引きした子の画像(隠しカメラからのキャプチャー)を店中に貼っているけど、人権の問題のためモザイクをかけていますってわけわからんことしてるね。

そうしないと万引きした子の親に訴えられるとか。というか実際に訴えられたお店もあるとかねぇ。盗人猛々しいとはまさにこういうことなんかのぉ。

老後の心配

テーマ:ブログ
老後、という漢字を小学校で習って来た小学生息子が漢字練習をしながら「老後」って何と質問してきました。

うーん若いっていいなあ、老後が近づいている母はうらやましいです。

とは言え、四十路越えの私も実際のところ老後をどう過ごしたら良いのか全くと言って良いほどプランがありません。

心配なのはやっぱりお金の問題でしょうか。

今から節約して少しでも蓄えを増やしておかなくちゃ、なんて殊勝なことを思ってもやっぱり生きている今も充実させたいもんだと思います。

それに、老後の心配よりも息子達の教育資金問題のほうが先でした。

こっちも頭の痛い問題ですが、身を粉にして頑張るしかないなあ。

本当にこれを思うと自分が親にどれだけ苦労をかけたのか今になって理解できます。

実家の両親に何か美味しいものでも送っておこうかな、なんて思いました。

ハンバーグが美味しかったよ

テーマ:ブログ
今日は朝から洗濯機をまわして、朝ごはんを食べて、食器を洗って、掃除機かけて、洗濯物かけて、買い物にでました。春物の服や靴を手に入れる目的で電車に揺られること20分、よさげな店を見つけて服をみていました。しかし値段が高かったので、断念して、次のお店にいきました。パステルカラーの靴が売られていたので買いました。それに満足して、近場のカフェでランチを食べました。ランチのハンバーグがジューシーでとてもおいしかったです。新たなお店で服を買いたかったけどなかなかいい服が見つからなかったので、また今度にしようと家に帰りました。家に帰ってからは、洗濯物をたたんで、しまって、夕飯かつ次の日のお弁当の準備をしました。お風呂をいれて、入ってテレビをみて笑って(何気に充実した一日だった)と思いながら布団に入りました。

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/12      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧