15:16 かごしま水族館前

テーマ:行ってみよう!鹿児島◆カゴシマシティービュー編
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

カゴシマシティービュー体験乗車(9)


今回のシティービューの旅も終盤

15:16  かごしま水族館前で下車すると

小雨が降っていたので

桜島フェリーターミナルに入り、



鹿児島のシンボル桜島と鹿児島市街地を結ぶ

桜島フェリーを見ると、


フェリー上部に
チェリークィーン」という名が。

今まで、何度も見ていたのに、
フェリー1隻1隻に名前がついていたなんて知りませんでした。
私だけかな?


他は、「ドルフィンライナー」と「プリンセスマリン」。
他のメンバーは知っていたのかなぁ~?


そして、
いおワールドかごしま水族館の方に
移動しながら、
視線はだいたい、
水族館の方にいくと思いますが、
水族館の建つここの岸壁は、
 
新波止砲台跡と言いまして、
1854年に島津斉彬によって整備され、
1862年の薩英戦争の舞台となった場所。


なんと、「九州・山口の近代化産業遺産群」として、
世界遺産暫定リストに記載されています。


鹿児島市内にも
世界遺産暫定リストに記載される場所があったんですね。



ここから、
ドルフィンポートまで
歩いて移動の予定が・・・。
次回、最終章へ。


14:11 祇園之洲公園前~徒歩:石橋記念公園

テーマ:行ってみよう!鹿児島◆カゴシマシティービュー編
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

カゴシマシティービュー体験乗車(8)

             14:11 祇園之洲公園前で下車

               多賀山公園まで歩きました。

 

               歩きましたといっても、

                   途中に、

窯元があったり、
緑の中を歩いたりして5分掛からないくらいで、
多賀山公園に到着。
ここからの桜島の眺めもいいです。
が、
さらに、
軍艦の階段と同じ傾斜の急な階段を上ると、
東郷平八郎の銅像があります。
今でも、
鹿児島に寄港する世界の海軍が
表敬訪問するそうです。
ここからの桜島の眺めは、
もっといいです。
東郷平八郎の銅像にたどり着くまでを、
 軍艦の階段と同じ傾斜にするって、
いいアイデアですよね。
多賀山公園から戻り、
今度は、
南国らしいフェニックスの間を通り抜けて、
 祗園之洲緑地へ。

 

ザビエル上陸記念碑
我は海の子の碑を見学して、
祗園之洲公園内の
(NHK大河ドラマ「篤姫」で、
薩英戦争で小松帯刀が指揮していたのはここの事かな?)
祗園之洲砲台跡や、
西南の役官軍戦没者慰霊塔を見て回り、
今度は、
石橋記念公園へ。
石橋記念公園は、
江戸時代末期に架けられた
我が国を代表する石橋群の石橋を
移設復元していてます。
この石橋記念公園内には、
石橋の技術や歴史を紹介したり展示してある
石橋記念館もあります。
私達は、
炎天下の中をかなり歩いたので、
石橋記念館で、
休憩したり、
見学した事のメモをまとめたり。
そして、
次のバスの時間が近づいたので、
シティービューのバス停石橋記念公園前へ。
バス停に着いたら、
なんと、
小雨が。
あんなに、晴れていたのに。
15:14  シティービューに乗車。

 



 

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2009/11      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

ブログランキング

総合ランキング
49位 / 497人中 keep
ジャンルランキング
10位 / 30人中 keep
観光

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

旅ホ青年

 鹿児島県ホテル旅館組合青年部のブログです。
 活動の様子や、旬な鹿児島を自ら体験して体験談としてお伝えする「行ってみよう鹿児島!」など。

ホームページ

このブログの読者

お気に入りブログ

参加コミュニティ一覧