1  |  2    次>    

13:03 おれんじ鉄道阿久根駅出発

テーマ:行ってみよう!鹿児島◆肥薩おれんじ鉄道編
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

おれんじ鉄道の旅(5)




13:00 あくねツーリングSTAYtionの視察終了し、


阿久根駅のホームへ。


そして、


すぐに貸切列車おれんじちゃんに乗り込み、


13:03 おれんじ鉄道阿久根駅を出発


列車が動き始めたと同時に、


列車の旅の楽しみ駅弁の時間。


今回の駅弁は、


出水駅の人気№1駅弁で、


いろんな駅弁大会で上位になったことのある









えびめし」。


車窓に駅弁





マッチします。列車の旅には、駅弁ですね。



阿久根-川内間の車窓の眺めが、



海だったり、


前を見れば



こんな感じだったりで、


美味しい駅弁が、


さらに美味しく感じます。



全員、完食。


片づけがすんだ頃、


13:35 おれんじ鉄道川内駅に到着。





2時間30分の貸切列車の旅

「行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~」

無事終了です!




---------------------------

貸切列車のいろんな要望に対応していただいた
 肥薩おれんじ鉄道さん、

お昼の時間帯に工場見学を対応していただいた
 鹿児島酒造阿久根工場さん、

映像説明とプリント、阿久根のいろんな資料をご準備していただいた
 あくねツーリングSTAYtionさん

---------------------------


本当にありがとうございました!!


12:30 あくねツーリングSTAYtion視察

テーマ:行ってみよう!鹿児島◆肥薩おれんじ鉄道編
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

おれんじ鉄道の旅(4)



12:25 鹿児島酒造 阿久根工場を出発し、



阿久根駅を通らせていただき、


阿久根駅の敷地内にある あくねツーリングSTAYtion事務所へ。


そして、


12:30 あくねツーリングSTAYtion 視察


( あくねツーリングSTAYtion とは、
  使われなくなった寝台列車を活用している宿泊施設です。)



あくねツーリングSTAYtion を運営している
NPO法人Bigupの事務所内で、理事長と事務長に




映像とプリント使って


あくねツーリングSTAYtion の利用状況・運営方法、
そして地域との連携などを教えていただきました。


その後、


施設というか、列車を見学に。


の前に、


その手前にある談話室?を



見学。


なかなか、趣きのある部屋です。


そしていよいよ






宿泊場所の寝台列車へ。


中の客室はもちろん



寝台列車のまま。


寝台列車に乗ったことのある方には懐かしく、


乗車したことのない方には新鮮さを感じさせます。



【ワンポイント】
※聞いた話、ブルートレインのデュエットという
 このタイプの列車はここにしか現存しないそうですよ!!




見学しながら、わくわく感というか、楽しさを覚えました。


ツーリングでない方でも泊まれますので、


家族とか、カップルで泊まっても楽しいと思います。


ここで、


13:00 あくねツーリングSTAYtion 視察終了




阿久根での視察が終了し、


おれんじ鉄道阿久根駅へ。





NPO法人Bigupの事務長ブログ「事務長のたわごと」に、私達の視察の記事が載っていました。
その記事はこちら

11:35 鹿児島酒造阿久根工場視察

テーマ:行ってみよう!鹿児島◆肥薩おれんじ鉄道編
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

おれんじ鉄道の旅(3)



11:34 おれんじ鉄道阿久根駅に到着した





私達を、


駅のホームで、


鹿児島酒造阿久根営業所の所長が


出迎えてくれました。




貸し切り列車には1時間後に迎えに来て頂くようにして、


駅のすぐ裏にある鹿児島酒造に直行。


徒歩1分で到着。




11:35 鹿児島酒造阿久根工場の視察


説明しやすいようにと、


16名を8名の2グループに分けてスタート。


1つのグループは、


所長自ら、













焼酎造りの全工程を丁寧に説明して頂き、


私達の質問にも解りやすいように答えていただきました。


これは、


工場内にかざられていた





鹿児島酒造の焼酎です。


歴史がある分だけ、


種類も豊富です。



工場の見学の後、


鹿児島酒造の総杜氏





黒瀬安光さんから、


鹿児島酒造の歴史だけでなく、


焼酎の歴史などお聞きする事ができました。



当日の日程上、


50分しか時間がとれず、


ここでタイムアップ。


帰り際に、


総杜氏と、私達で





記念撮影し、


12:25  鹿児島酒造阿久根工場を出発


11;10 おれんじ鉄道出水駅出発

テーマ:行ってみよう!鹿児島◆肥薩おれんじ鉄道編
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

おれんじ鉄道の旅(2)



おれんじ鉄道出水駅で、






記念撮影をしてから、



貸切列車おれんじちゃん






乗り込み、


11:10  おれんじ鉄道出水駅を出発 



本日の列車の旅の運転と案内は、





このお二人が担当でした。



出発して、


何分かは、


おれんじ鉄道などについて質問しながら


進行していました。


そこに、


私達のこの旅を出迎えてくれる一行が。





それは、





鶴、


そして、






鶴、鶴。



新幹線では、


撮影はむずかしかったはず、


発見すらできなかったのでは?


このような撮影ができるのも、


ゆったりとした列車だからこそですよね。



その後は、車窓で





のどかな田園風景を楽しみ、


車窓から





海を楽しめるようなったら、


私達の最初の目的地・おれんじ鉄道阿久根駅


近づいて来たという事です。


そして、


11:34 おれんじ鉄道阿久根駅





到着し、


周辺の視察のために下車いたしました。



おれんじ鉄道の旅

テーマ:行ってみよう!鹿児島◆肥薩おれんじ鉄道編
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

おれんじ鉄道の旅(1)



平成22年2月1日(月)

 
行ってみよう鹿児島! 
第二回 おれんじ鉄道編 


スタートの前に、



まず、


私達を乗せて走ってくれる列車を紹介します。





肥薩おれんじ鉄道のイベント型兼用車両





おれんじちゃん」。


まさに、おれんじ鉄道。といった列車です。




そして、


今回は、県内の12のホテル・旅館から



   ふるさと観光ホテル
   屋久島グリーンホテル
   桜島シーサイドホテル
   ビジネスホテル天文館
   ホテル鴨池プラザ
   田代別館
   いせえび荘
   春本旅館
   ホテルメイト
   ホテルニューニシノ
   ホテルゲートイン鹿児島
   旅館月見荘




16名の参加をいただきました。



九州新幹線つばめ で出水駅に向け出発し、


10:42 JR出水駅に到着


少し時間があったので、


駅の敷地内にある





お土産・特産品販売所を見たりしてから


肥薩おれんじ鉄道出水駅に移動。





すると、





おれんじ鉄道のスタッフの方と、





の模型に出迎えていただきました。





そして、





おれんじちゃん」も到着し、


いよいよ出発です。


1  |  2    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2019/11      >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング

総合ランキング
49位 / 497人中 up
ジャンルランキング
10位 / 30人中 keep
観光

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

旅ホ青年

 鹿児島県ホテル旅館組合青年部のブログです。
 活動の様子や、旬な鹿児島を自ら体験して体験談としてお伝えする「行ってみよう鹿児島!」など。

ホームページ

このブログの読者

お気に入りブログ

参加コミュニティ一覧