林芙美子に誘われて(1)

テーマ:お宿紹介
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】> お宿紹介

私は生まれながらにして、理系を自負しております。(程度は低いけど)

小学校低学年のときはプラモデルばかり作っておりました。(父ちゃんが出張のたびプラモデルのお土産を買ってもらっていた。)

小学校高学年と中学生の時は、生物クラブに入って、文化祭前になると蛙の解剖ばかり、行ってました。(かえるさんゴメンナサイ。しかも捨てる場所がなく、小学校の校庭に埋葬したのはナイショ(o´ェ`o)ゞエヘヘ)

文学はというと、まった~くとゆうほど縁が無い生活をこの年まで送ってきまスタ(確か高校の時、先生に無理やり夏目漱石の「こころ」を読まされた記憶がある。読書感想文もかかされたがエト・・(´・ω・)y-~特に印象がなく・・・推理小説は良く読みました、アガサさんとか、金田一少年のおじいさん、とかコナン君のおじいさん(ちがうか?)などなど)

そんなわたしが何故か?女流小説家の大家(でいいのか?)、林芙美子かと・・・とゆうと・・・

 

ある9月1日のこと・・・

田代別館宿泊のためにこられた、グループのお客様より、私にご質問があり、

「林芙美子さんの”屋久島紀行”に書いてある”田代館”てここですか?」

私:「そうです。(これは聞いた事があった)」

わー!!と驚くお客様、実はこの方々こそ、林芙美子を研究している清水正教授グループで、

この後、清水様グループは大女将の取材(屋久島紀行に載っている田代館女主人は大女将ではないらしい、昭和25年当時はまだ旅館に嫁入りしてなかったと)や屋久島の林芙美子の足跡を調査して帰っていかれましたが・・・

後日、電話で清水様より、

「林芙美子の屋久島滞在は田代館が最後であったらしい。」

「当時のことを知っていそうな方を教えてくれ」

などなど・・・

でさらに、「当時の人気作家林芙美子が田代別館に宿泊したことはすごいことなんだから、もっとPRしたほうがいいよ!」

なるほど!!

 

とゆうことで、これから徐々に林芙美子のことを勉強して、田代別館の売りに・・・しようかな・・・・

まずは「浮雲」を読まないと(^_^;)

 

(これは屋久島紀行の一節)

 

アースウォーカーがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

テーマ:日記

9月のある晴れた日突然・・・アースウォーカーが屋久島の田代別館へやってきた!!

アースウォーカーとは・・・理念などはリンクみてもらって・・・今回きてくれたのは写真家の砥上さん(右)とフェリーの中で知り合ったらしい前田君!!)

私とこの方々との付き合いは、もう4年ほど前、旅館組合で鹿児島から東京へ歩いて行く途中の中渓宏一さんと知り合い、翌年突然屋久島へ来島。突然、どっか学校に植樹したいといって、私の次女が通っている「ゆかり幼稚園」を手配、子供たちに世界を歩きまわる体験談と植樹をしました。(そういえばFM東京の録音もあった!みんな聞いてねといったが、屋久島じゃFM東京は聞けんわな~)

今回こられた砥上さんは沖縄まで歩いている途中で、(ところが鹿児島から屋久島にきても、これ以上南へは行けないんだよ~奄美とか沖縄に行く定期船は屋久島をよらない、また鹿児島へ帰らないとダァー(゚ω゚)bメッ!!)今回は植樹無し、つうことで・・・山や島内を歩き回ってました。

 

私も久しぶりなんで、二人を連れて中渓さんと植えた樹を見てみようと「ゆかり幼稚園」へ言ってみると

ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!

これが4年前中渓さんと植樹した幼稚園の校庭の「サクラつつじ」、(。´д`) ン?(屋久島では手入れしないとすぐジャングル化してしまう。)

子供たちと仲良くなって、屋久島の幼稚園児に蹴りをもらう前田君(´;д;`)ウッ・・

 

とゆうことで3日後、右の砥上くんは沖縄へ行く為、鹿児島へ帰って行き、左の前田くんはもう一日滞在して、何故か東京へ歩いてかえるんだと・・・(後から知ったが、前田君はまだアースウォーカーではなかったらしいフ-('.'o)-ン)

とゆうことで、行き先は違うけど、二人とも人類平和の為、頑張って歩いてくれ!!

(私も歩かないと・・・メタボ解消の為、トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 | )

登山用シャトルバス発着所

テーマ:日記

縄文杉を見に行くお客様のほとんどの方が、お世話になる屋久杉自然館前登山用シャトルバス発着所であ~る。(午前6時が朝の最終便なんで、その前ぐらい・・・)

もっと人が鈴なりかとおもっていたが、最終バスなんで案外閑散と・・・

実は初めてきた、縄文杉には数十回登っているが、シャトルバスにはまだ乗ったことがないんで・・・

写真中央右手の女性は、屋久島がほこる、唯一の女性大型バスドライバー「たづちゃん」です。その前は(大分前ですが・・・( `pq´)ゥシシ)確かバスガイドを、やっていて、その時何故か屋久島を舞台にした2時間ドラマにも出演していたような。(崖の上に追い詰められるような、殺人犯の役ではなく、バスガイド役?あたりまえか・・・(´・ω・`))

ほんとは大きな写真で紹介したいところだけど、今回はかんべんしちゃります。(いや別嬪さんなんですけど、よる年波が・・・私が子供の時にはすでにバスガイドだったし・・・)

 

 

にわとりが・・・

テーマ:日記

いや・・・車で走行中、近くの家の・・・

庭から二羽、鶏が

(にわからにわにわとりが)

・・・でてきてビックリしただけですが・・・

何か・・・┐(´д`)┌

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2010/09      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ブログランキング

総合ランキング
9位 / 501人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 30人中 keep
観光

フリースペース

田代別館facebookページ

ブログバナー

プロフィール

ざつようがかり

屋久島の旅館、田代別館のブログです。
縄文杉、宮之浦岳などは他の人にまかせて、旅館近くの出来事などつづっていきたいと思います。
よろしくおねがいします。

田代別館ホームページ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧