焼酎愛子

テーマ:日記

焼酎愛子が唯一購入できる屋久島は空港のある小瀬田地区のMマート愛子へ行ってきた。

 

一見コンビニ風だが・・・営業時間は

AM7:00~PM8:00・・・(^m^;)

愛子さんの今の状況・・・

 

先週で只今8ヶ月待ち・・・

流石!だ、まだまだブームは続いておる!

どうしても8ヶ月まてん( ・`ω・´)

とゆう方は・・・

 

今現在、田代別館で 飲めます!(^m^;)

グラスか、五号瓶で!

残念ながら購入は出来ませんのであしからずm(__)m

どうしてもとゆう方・・・は、売店で・・・

 

愛子と三岳の焼酎ジュレ!

絶賛発売中\(^o^)/

 

 

屋久島でもお寿司を「若潮」

テーマ:日記

屋久島外食シリーズ!

屋久島は宮之浦の老舗江戸前寿司!「若潮」

田代別館から歩いて10分ぐらい・・・

まずは、三岳を五合瓶で頼んで、刺身もりでも・・・突いて!

 

大将の息子さんが、何故か洋食を勉強してきた聞いていたんで、注文してみる

 

エビと生ハム、ウンマイ・・・

 もう一品・・・

 

料理名聞くのを忘れたが・・・スペイン風オムレツかな?美味しいが二人では量が多すぎて・・・

お腹いっぱいに!

しかたがないのでやはりシメに・・・当然・・・

大将に地魚の握りを、うま~

で、二人で三岳五号も飲み干し・・・

(どんだけ飲むネン・・・)

美味しゅうございましたm(_ _)m 

屋久島秘湯めぐり「ゆのこのゆ」

テーマ:日記

田代別館から、一番近い天然温泉・・・ゆのこの湯
といっても、車で10分、歩いたら小一時間かかる白谷雲水峡へ行く途中、宮之浦川方面へ折れたところにある屋久島総合自然公園内にあるんですが、中を見学したことはあっても、入浴したことはなく・・・今回、初体験してきました・・・

(ひなびて見えるが、結構新しい外観)

ここは、昔、宮之浦温泉と呼んでいたのかな?地元の人は湯の川(ゆのこ)と呼んでた湯治場だった・・・

と言っても私も入った記憶があるよな?ないよな・・・とゆう温泉だったんですが、数年前町が新しくやり直した施設で!

 

 浴室2とありますが、通常の公衆浴場みたく、男湯、女湯と分かれてなく浴室1,2ふたつの浴室の貸切風呂です。とゆうことは、2組が貸し切れば、満員(-_-)・・・つうコトで、予約が必要・・・(´・ω・`)

でも一人400円、二人でも800円で個室貸切温泉が出来ると思えば、リーズナブル!

で中は・・・

 

こんな感じ・・・2,3人は入れるタイル貼りの湯船と・・・ここの最大の特徴ほぼ一人用の五右衛門風呂・・・

要は、屋久島のほとんどの温泉と同じく、冷泉なのでそれをガスで温める、お風呂と・・・

薪で炊きあげる、五右衛門風呂!

 

左の丸い板は蓋ではなく五右衛門風呂の底の鉄に直接乗って火傷しないように、湯船の足に引く板!
チョー田舎者で結構年食っている、私がかなり懐かしいほどなので、現在を生きる方々はほとんど五右衛門風呂経験ないのでは?

確かに、あまり普通の温泉とはかけ離れているけど、貴重な体験が出来るかも!登山の疲れも癒やされるし・・・あ!予約はしといたほうが・・・

******************************************************************** 

 ゆのこのゆは、もともと湯治場であった湯の川(ゆのこ)地域の温泉施設を再現して、平成21年に出来た温泉施設です。また、浴槽は完全貸切のご利用となりますので、ご家族やお友達同士でのご利用がお勧めです。
ゆのこのゆは、白谷雲水峡の帰り道にあります。登山で疲れた体を癒しにぜひお越しください。
泉質 単純硫黄泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、捻挫、冷え症、疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病
源泉 20.1℃(気温16℃)
入浴時間 12:00~20:00(月曜日はお休みです)
※入浴の際には、事前予約が必要となります。
入浴料金 大人(町内)300円  大人(町外)400円  子供(町内)100円
子供(町外)150円  70歳以上(町内)150円 
アクセス 宮之浦港から白谷雲水峡方面へ車で約10分。(途中の三叉路を曲がります)

 

 ゆのこのゆ  TEL 0997-42-0305

 

 

サービスショット テレテレ

シラサギ避難勧告

テーマ:日記

まだ、台風19号の話で恐縮ですが・・・

19号来襲の日、宮之浦川の東に避難していたシラサギが・・・

吹き返しの午後・・・宮之浦川の西に避難し直し・・・

かなり強烈な吹き返しだったんですが、やはり誰か号令とか掛けているような・・・集団行動!

そんで翌日、田代別館下の・・・

 

 宮之浦川が砂州になってい所当たり・・・

台風一過の陽光の中!

 

 

シラサギ達が集団で羽根を休めておりました。

 

やはり台風でみんな疲れていたのかな?

ここで良ければ疲れを癒して、行って下さい!

「お前の許可などいらん・・・(-_-)」

確かにm(__)m 

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2014/11      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
8位 / 501人中 keep
ジャンルランキング
2位 / 30人中 keep
観光

フリースペース

田代別館facebookページ

ブログバナー

プロフィール

ざつようがかり

屋久島の旅館、田代別館のブログです。
縄文杉、宮之浦岳などは他の人にまかせて、旅館近くの出来事などつづっていきたいと思います。
よろしくおねがいします。

田代別館ホームページ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧