古里温泉

テーマ:鹿児島観光
古里温泉に行って来ました。
浴衣を着ての入浴になります。
濡れるとすけるので、少し恥ずかしいですが、目の前に広がる海を見ながらの入浴は露天風呂に浸かりながら眺める桜島の光景が素晴らしい。
ちなみに洗い場は男女別になるので、安心です。
地平線上に露天風呂がありますので、夕陽を眺めながらのゆったりした時間は癒されました。

古里温泉(ふるさとおんせん)
鹿児島市古里町、桜島の南岸にある温泉。1779年(安永8)の大噴火によって湧出(ゆうしゅつ)。古くから湯治場として知られ、第二次世界大戦後、桜島への観光客の増加とともに温泉街として発展した。泉質は弱食塩泉。近くに桜島南岳を望む有村溶岩展望台や林芙美子(ふみこ)文学碑がある。鹿児島から桜島の袴腰(はかまごし)までフェリーで15分、袴腰からバスで20分。