鹿児島市交通局がレトロな路面電車を運行、その名も「かごでん」

テーマ:鹿児島観光
鹿児島市交通局は、鹿児島市に初めて路面電車が登場してから、2012年12月で100周年を迎えたことを記念し、12月1日より観光レトロ電車「かごでん」を運行した。

かごでん

車両は、大正時代から昭和30年ごろまで運行していた当時の20形電車をモチーフに、既存の台車・主要部品を活用して製作されたもの。

車内では、観光サポートガイド(ボランティア)による市電沿線を中心とした観光案内が実施される。

運行概要は下記の通り
・運行日 土日祝日(年末年始を除く)
・運行時間 10:00、11:10、13:10、14:20(1日4便)
・運賃 大人320円、小児160円(市電・市バス一日乗車券、共通利用券キュートも使用可)
・運行時間 約70分
・車両の構造上、電動車イスは乗車できないので注意。手押し型車イスについては、簡易スロープで対応するため乗車できる