1  |  2    次>    

出逢いは人生の宝物

テーマ:★五代友厚~映画制作~プロジェクト
出逢いは人生の宝物

素敵なご縁に

心からの感謝を込めて












ご縁に感謝

テーマ:★五代友厚~映画制作~プロジェクト
ご縁に感謝








『若き薩摩の群像』

テーマ:★五代友厚~映画制作~プロジェクト

海外渡航を禁じていた鎖国の時代に

日本を愛し
日本の未来の為に、


国境を犯し
密かな旅立ちへと決意を抱いた19名の薩摩スチューデント達

去る、2015年2月7・8日
2日間を『五代友厚プロジェクト』の関係者の皆様と共に過ごさせて頂きました

羽島を後にした19名の覚悟が、
どのようなものであったか

平和な時代に生きる私には

計り知れない程の惜別の念があった事だろう

今の世は、
多くの犠牲と惜別の念、若き勇士達の覚悟の元に成り立っている

平和故に、真実が暗黙を辿る
今の世だからこそ

日本の激動の時代に
復興へ開花を遂げた

若き勇士達の想いを未来へと繋ぐ

プロジェクトが必要となるのだろう

掻き消されてしまった偉人達の姿

鹿児島中央駅に建つ

『若き薩摩の群像』には、

勇士19名全ての姿を見る事はない

排他的な薩摩の風潮を垣間見た気がする

薩摩の出身ではない..

ただ、それだけの理由で
像の中に姿を見せない

この像を前に、集合写真の撮影が行われツアーがスタート

撮影の度に、広田稔会長が、発する

「別れて撮影するのではなく、皆一緒に撮りたい」

その言葉が、

ツアーを終えた今でも

私の心奥深くで波紋となり木霊する

プロジェクトに参加した者としての、映画制作に対する重みを感じる事でした

情熱に満ちた足跡を
風化させない為にも

この平和な世への軌跡に感謝しつつ

鹿児島、大阪の血を引き継ぐものとして

私の活動は、小さき実りの1つに過ぎないかもしれませんが、

昨夜のステージでも、この思いをお伝えさせて頂きました

今は、亡き薩摩スチューデント達の思いを少しでも理解し、その思いを担い

同じ空の元に生きる

息吹のように

未来へと繋ぐ糸となりたいと思う

五代友厚公の想いに光を充てるべく

プロジェクトの旅は、まだまだ始まったばかり














『明治維新150周年』i

テーマ:★五代友厚~映画制作~プロジェクト

2018年(平成30年)

薩摩は、
『明治維新150周年』
を迎える


その背景には

藩命により
海外渡航の禁を犯してまでも、日本の為に、屈力した19名の薩摩スチューデント達の姿がある

鹿児島中央駅には
その栄光を讃え

『若き薩摩の群像』の姿が..

朝日を浴びた
彼らを背に

本日ステージ会場、京都へ

私は、
日本の未来の為に、
何が出来るだろう..













表彰セレモニー

テーマ:★五代友厚~映画制作~プロジェクト

1862年9月、風習の違いが悲運の扉を開く事になった
英国人殺害事件『生麦事件』

薩摩とイギリスが戦闘を繰り広げた激動の中、
密航してまでも、西洋に習おうと決意し


国を想い、薩摩の為に尽くした若き
19名の薩摩スチューデント達がいた

その者たちの想いを今に継承すべく館として

2014年
五代友厚率いる19名の薩摩スチューデント達が旅立った~羽島浦~

現在の『鹿児島県いちき串木野市羽島』に

【薩摩藩英国留学生記念館】が開館

今年2015年は
薩摩藩英国留学生渡英150周年にあたる

2015/02/07・8
五代プロジェクト 映画脚本家と巡る羽島・薩摩藩英国留学生記念館訪問の旅~
~150年の時空を超え、波浪の先に夢馳せる旅への誘い~

鹿児島・大阪・東京・他より50名の『五代友厚プロジェクト』の皆様と共に

私も、二胡片手に参加させて頂きました

ツアー初日、鹿児島中央駅『若き薩摩の郡像』を拝ませて頂きました後、
表彰セレモニーと交流会の為に

一路【薩摩藩英国留学生記念館】へ向けて出発



★薩摩藩英国留学生記念館 face book
https://www.facebook.com/pages/%E8%96%A9%E6%91%A9%E8%97%A9%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E7%95%99%E5%AD%A6%E7%94%9F%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8/384172238272562?fref=ts

★薩摩藩英国留学生記念館 公式HP
http://www.ssmuseum.jp/

■開館時間/展示観覧 10:00~17:00
  カフェ・ライブラリー等(※季節による)
 ■休館日/火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
 ■観覧料
  ・大人(高校生以上)300円
  ・小人(小学生・中学生)200円
   ※未就学児は無料
   ※団体割引(20名以上)
    障がい者手帳お持ちの方、一律50円引き
   ※年間フリーパスもございます

【お問合せ】
  〒896−0064
   鹿児島県いちき串木野市羽島4930番地
   薩摩藩英国留学生記念館
   TEL 0996−35−1865
   FAX 0996−35−1105
E-mail info@ssmuseum.jp










1  |  2    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2018/09      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
1位 / 498人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 10人中 keep
音楽

フリースペース

私の活動がリアルタイムにわかります。
よろしければ、ご覧いただけましたら幸いです。

鹿児島から東日本大震災の支援をしながら全国を繋ぐ為、活動中
★裕子オフィシャルページ★

★裕子主催教室★

★天雅二胡楽器オンラインショップ店

★You(裕子演奏in熊本)Tube★

★天雅二胡 裕子 Face book★

★趣味と実益を兼ねて
趣味が本業になれるまでのサクセスストーリーをご紹介していきます。

★心と身体に優しく!!めざせ女性力UP★
いつまでも女性らしくある為の体験談をご紹介、レポートしていきます!!












ブログバナー

プロフィール

oriental music school 天雅(二胡・裕子)

天雅二胡では、皆様から頂きました収益の一部を世界の恵まれない方々の為に寄付させていただいております。

この度、東日本大震災支援サイトを立ち上げました。

現場レポートを順次アップして行きたいと思います。

出逢いは、人生の宝物。

二胡を通じた素敵なご縁に心からの感謝を込めて・・・

天文館から世界へ

一人一人の愛が世界を繋ぐ~糧となりますように・・・

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント