野菜たっぷりの日替わりランチや、手作りのケーキがおすすめのメニュー。
   日替わりランチは、お弁当としてテイクアウトできます。
   珈琲豆は可否館のオリジナルブレンドを使用。
   館長の淹れる美味しい珈琲を目指して、日々格闘中。
            
   ★☆★カフェ&ビールバー” サンビオラ” 12月10日オープンしました!!★☆★
 ★☆★夜の営業を始めました!!{17:00~21:00/日・月休み}★☆★


  
   ※月曜日定休(夜は日・月休み)
   ※10月9日(日)はランチをお休みいたします。

レトロ味噌

テーマ:ブログ
全然ストイックではありませんが、
1年半ほど前からマクロビオティックの勉強をしています。

お味噌なんて、一人暮らしをするまでは買ったこともありませんでしたが、
一汁一菜のシンプルな食事を基本にしていると、調味料に目が行くようになり
このお味噌おいしそう。。。
なんて、スーパーや道の駅で見る商品がすっかり変わってしまいました。

そんな中。
とっても素敵なお土産をいただきました。
沖縄の島のお味噌2種。

シンプルなパッケージ。
でも包み紙はレトロで洒落ていて。。
こういうのが理想ですね。

お味噌に関する素敵なメールをいただきました。
少し長いですが、ご興味のある方は読まれてみてください。
「放射線と味噌」についての記述です。




正食協会の月刊誌「むすび」2009年2月号に記載された
記事に、放射線から身を守る方法がありますので抜粋して
お伝えしたいと思います。

放射線の問題点は、それを過剰に浴びると甲状せんガンや
白血病を招いたりすることです。

まだ、成長段階にある細胞が放射線を受けると遺伝子が
損傷し、プログラミングミスによりガンや奇形といった成長
発育障害が引き起こされます。

放射線の性質は陰性で、物を透過して遠くに広がろうとする
強力な拡散性です。

ですから、赤血球や免疫細胞が溶けて貧血の傾向や白血病
が起きたり、腸がゆるんで便秘をしたり体がだるくなったり
、髪の毛が抜けたりといった陰性化した症状があらわれます。
この時に陰性の強い砂糖を含む食べ物や、果物、アルコール
などを摂取すると、非常に危険であるということです。

反対に塩は砂糖と比べると陽性で収縮性が強く、縮んでいきます。
ですから、この塩を上手に使うことで、放射線から身を守ること
ができます。

30cmの塩の壁を造ると放射線は透過できないといわれて
います。人間の場合も同様で、海水を煮詰めて作ったよい塩気
をしっかり補給して体内に循環させておけば放射線の害から
かなり身を守ることができます。

また、アミノ酸やクエン酸などの酸には放射線を排出する力が
あるといわれています。ですから塩気で放射線をブロックし、
酸で排出すればよいということになります。

そこで注目されているのが伝統製法の味噌や梅干し、醤油、
漬け物といった発酵食品です。それらの食品には塩気と
アミノ酸、クエン酸などの酸の両方が含まれるので、放射線対策
にはぴったりの食品です。

実際、みそのジコピリン酸に放射性物質を排泄する働きが強い
ことが報告されています。

チェルノブイリ原発で事故が発生した当時、ヨーロッパの
自然食愛好家の間で味噌を食べようという運動がおこり、
日本から大量の味噌が援助物資として送られたそうです。

さらに、海藻のヨードにも放射線の害から身を守る働きが
あることが知られており、原子力発電所でもヨード剤が
配備されているそうです。ですから昆布でダシをとり、ワカメ
やフノリを入れた味噌汁であれば、放射線対策に抜群の威力を
発揮できるはずです。昆布の黒焼きもよいでしょう。

放射線治療やレントゲン検査を受ける前は味噌汁や梅醤番茶、
鉄火味噌、梅干し、ごま塩等を、飲んだり食べたりしておくと
その害から身体を守ることができます。

玄米を火で焼きしめて陽性化した黒炒り玄米に、少しの塩か
梅干しを入れて煮出した黒炒り玄米スープにも陰性な放射線を
吸着する働きがあります。

コバルトを照射して芽が出ないように加工された
玉ねぎやじゃがいもなどの照射食品に対抗するためには、
時々、このようなスープを飲んで身体を浄化しておくと
よいでしょう。

また梅干しを焼いて作った梅干しの黒焼きも常備
しておくと、放射能漏れ事故が起きた時などに役に立つと思います。

コメント

プロフィール

ビス子

天文館のカフェ・チチビスコの
雑用係です。
主な仕事はお花の水やり。
ちなみに、
父がオーナー。
弟が料理長です。。。

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧