1  |  2    次>    

いおワールドに行こう!

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

「いおワールドに行こう!」




突然、何?


と思いました?



私の口が言っている訳ではございません。



イケダパンさんが言っている、いや、


書いているのです。




去年は、


平川動物園でした。


しかも、去年の昨日、2010年7月6日投稿していました。





今年は、


いおワールドこと、


いおワールドかごしま水族館です。



登場するのは、




「マンボウチーズ蒸しケーキ」




「ウナギスティック(クリーム&ホイップ)」




「ラッコのおやつ(チョコバナナ)」

「ホイップカメロンパン」




「エイのさっくりクリームパイ」

「ジンベエザメのミルクパン」




「巻貝クリーム」



美味しそうでしょう。


ラッコやカメ、ジンベイザメが美味しそうって事ではないですよ。


美味しそうなのは、


中身のパンです。




去年が、動物園、


今年が、水族館、


来年は、???


楽しみです。





みなさ~ん、


とりあえず、


今年は、


いおワールドかごしま水族館に行って楽しみましょう!

行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 列車の旅・後半

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!



行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ あくねツーリングSTAYtion視察 から続く





あくねツーリングSTAYtionは、


おれんじ鉄道阿久根駅の敷地内にあるので、


すぐに駅に到着。
(駅の駐車場から駅まで歩く感覚。大きな駅だと駅舎内にいる感覚)


そして、


貸切列車おれんじちゃんに乗り込み、


本日のおれんじ鉄道の旅の最終目的地・川内駅に向かって


しゅっぱ~つ。


出発してすぐに、


列車の旅の楽しみの1つ、


駅弁を配りました。


本日注文していた駅弁は、


JR九州の平成十七年度 第一回 九州の駅弁ランキング三位で、





出水駅で人気№1の





えびめし」。


ふたを開けると、





おいしそ~~~。


列車での





駅弁を食べながら車窓を眺める風景は、


旅をしてるって感じですよね。スーツ姿でなければ。


それと、この後に会議がなければ、お茶ではなくビールがいいですね。


ちなみに、


ほとんどの人が左側を見ているのは、


目の前にきれいな海が。写真は・・・撮り忘れ。



30分ほどで、おれんじ鉄道川内駅に。



これで、


本日の「貸切おれんじ鉄道の旅」あっという間に終わってしまいました。



肥薩おれんじ鉄道さん、


鹿児島酒造阿久根工場さん、


あくねツーリングSTAYtion & NPO法人Bigupさん


いろいろとありがとうございました。


充実した楽しい1日になりました。




次回は、どこに行ってみようかな。

行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ あくねツーリングSTAYtion視察

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 鹿児島酒造視察 から続く



鹿児島酒造さんをあとにし、


今度は、


阿久根駅の敷地内にある


あくねツーリングSTAYtionの視察に。


あくねツーリングSTAYtionとは、


なんと、


使われなくなった寝台列車を宿泊スペースとして、


安く提供しているのです。



まずは、


あくねツーリングSTAYtionの趣旨や現状を


NPO法人Bigup(ビゴップ)の代表の方から





お聞きしました。


そして、


暖炉のある







談話室?を見させていただき、


いよいよメインの宿泊スペースになっている





旧寝台列車へ。





この入り口からはいり、


中を見学。








小学生の頃、


寝台列車に乗ったことがあったので、


懐かしさが。



そして、


綺麗にされており、


管理に愛情を感じました。



それと、


外に出たときに、


懐かしく思えたのが、


まだ寝台列車が現役の頃使っていたであろう列車の行き先。


なんと、





「西鹿児島」。


リニューアルオープンしたばかりの「鹿児島中央駅」の


昔の名前です。



なんか、


色々思い出せて楽しかったです。



おっと、


時間がきてしまいました。



阿久根の


鹿児島酒造さん、


おくねツーリングSTAYtionの


視察も終わり、


すぐ横のおれんじ鉄道阿久根駅に。



あとは、


おれんじちゃんに乗って、


おれんじ鉄道川内駅に向かうのみになってしまいましが、


その中で、


旅の楽しみの1つが待ってます。




次回は、


行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 列車の旅・後半


です。

行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 鹿児島酒造視察

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 列車の旅・前半 から続く





おれんじ鉄道阿久根駅に到着し、


駅のすぐ裏にある





鹿児島酒造株式会社に直行。


そこで目にした、





鹿児島酒造さんの焼酎の種類の多さ。


やはり、


伝統のある酒造さんですよね。


焼酎蔵の案内の前に、





消毒・消毒。


そして、





さつま芋の粉砕機から、


焼酎の造りの工程を









全て見せていただきました。


そして、





焼き芋焼酎「元祖やきいも」の


焼き芋も





これを何台か使って焼いているそうです。


見学させていただいたうえに、


鹿児島酒造の総杜氏







黒瀬安光さんから


直接お話を聞かせていただきました。



そこで、


時間がきてしまい終了。




次回は、


行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ あくねツーリングSTAYtion視察


です。

行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 列車の旅・前半

テーマ:鹿児島、ここいっとこ!
【トピック(ブログで鹿児島!~ホテル・旅館と鹿児島観光~)】観光・行楽 ここいっとこ!

行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 企画 から続く




2月1日(月)の11時頃、


肥薩おれんじ鉄道出水駅に


鹿児島県ホテル旅館組合青年部が16名集まりました。


そこに、


今回、貸切にするイベント型兼用車両 


 

おれんじちゃん」登場。


正面の顔もかわいいのですが、 


 


側面もかわいらしいです。


そして、


11時5分頃から


そのかわいらしい車両に、 


 





乗り込み、


11時10分、おれんじ鉄道出水駅を出発。




そのおれんじ鉄道の旅を案内(列車内のみ)してくれる 


 


運転士さんとおれんじレディー(ガイド)さんです。


いろんな質問に丁寧に答えてくれました。



私どもにとっては、


列車の旅と言っても、


視察でりあり、


終了後には会議もひかえており、


服装はスーツで、手には筆記用具。



車窓を楽しんだり、話を聞きながらも、


手にはペン。



ただ、


少し走ったところで、


手にペンをもっていた車内の風景を


1瞬にして変えるガイドさんの1言が。



「この辺りの畑には鶴がいます。


ほら、あそこに。」


見てみると、畑に鶴がいます。


3匹くらいの集まりが、


ポツンポツンと。



手にはペンを持っていたはずですが、


いつの間にかにペンはカメラに早変わり。 


 


ほら、


真ん中の奥のほうに鶴が2匹写っています。


白いのが2つ並んでいるように見えますよね。


それが、なべ鶴です。



こういうサプライズもあり、


そこから、


私の手には、ペンをもつよりカメラを持つ時間が多くなりました。



なんか、 


 


この海の風景も、


普通なのかもしれませんが、


車窓からの眺めと考えると、


なんかいい感じの風景に思えてきます。


ゆっくりと走る列車の旅は


やっぱりいいですね~。



と車窓楽しみと写真撮りに



夢中になっていたら、


11時34分 おれんじ鉄道阿久根駅に 


 


到着。



阿久根駅で一旦下車して、


阿久根駅近辺の視察に向かいます。



ここで、


行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 列車の旅・前半が終了です。



次回は、


行ってみよう鹿児島!~おれんじ鉄道編~ 鹿児島酒造視察


です。

1  |  2    次>    

カレンダー

<<      2018/07      >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

最近の記事一覧

フリースペース

リンク集

居酒屋ひろみち
170種類の薩摩芋焼酎を飲める若旦那おすすめの指宿の居酒屋

いぶすき紬 草木染織 湯豊宿手機工芸
指宿市にある本草木染め手織り紬工房です。ここのがま口は、私も愛用しております。

南の国から
指宿白水館の若旦那のブログ


鹿児島県ホテル旅館組合青年部のブログ
鹿児島の観光の紹介や青年部の活動報告などを発信。

ブログランキング

総合ランキング
18位 / 500人中 down
ジャンルランキング
3位 / 30人中 keep
観光

ブログバナー