1  |  2    次>    

雪国にはこんな言い伝えが

テーマ:ブログ
雪国にはこんな言い伝えがあります。カマキリが高いところに卵を産みつけた時は雪が深いというものです。普通カマキリが卵を産み付けるのは気の枝や高い草で50セントから2メートルと言う風雨にばらつきがあります。結果的に、雪の多い年にはカマキリは高いところ、つまり、雪が積もっても埋もれるとことがない高さにウムtポ言うのです。カマキリが卵をウムのは9月から10月、当然雪の気失せy¥津には程遠いですよね。それなのに、こんな言い伝えがあるということは、カマキリには予知能力があると思われているということなのでしょうか。スピード買取JP

マスターズは4大大会、

テーマ:ブログ
マスターズは4大大会、いわゆるメジャーの中で唯一同じコースで開催されるだけ会って、他の大会と比べ一段と格式の高い雰囲気が伝わってきます。オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブというなまえを効くだけでおーすが目に浮かんでくる感じすらします。2015年はアメリカの新鋭ジョーダン・スピースが18アンダーという好スコアで初優勝を飾り増した。日本から唯一人参加の松山英樹は通算11アンダーで5位に入りました。優勝争いにはくわわれませんでしたが、最終日66という猛チャージは、今後に期待が持てる要素となりました。MIIDAS

陸上競技の100メートル走では

テーマ:ブログ
陸上競技の100メートル走では、追い風が2メートルを越えるとすべて参考記録扱いとなってしまいます。つまり、世界記録認定には明確な基準があるわけですね。一方、レースごとにコース設定が違うマラソンではそういう認定の縛りのようなものはないんでしょうかね。気温などは別としても高低差であったり、道幅の広さであったり、曲がり角の多さであったり、走りやすさ、走りにくさが当然あるはずなのに、そういった要素は全く考慮されずにタイムのみで認定されてしまいます。記録はずっと残っていくものですが、その価値はコースによって違いがあるとおもうんですけどね。ファリネ手汗制汗パウダー

ゴルフの場合は

テーマ:ブログ
ゴルフの場合は他のSPORTと違って、パワーよりも技術、経験に裏打ちされた判断力がものをいうだけに、選手寿命は長いです。若いころアーノルド・パーマー、ゲーリー・プレーヤーとともにびっぐ3の一角を担ったジャック・ニクラウスでしたが、1980年だったかな。日本の青木功との壮絶な戦いを制して全米プロを勝った時に、ギャラリーが声を揃えて乞う叫んでいました。「ジャック イズ バック。ジャック イズ バック」と。円熟味を増したプレーは若手の爆発的なチャージとはまたひと味違った魅力があるものです。MR探偵社

日本の春の象徴

テーマ:ブログ
日本の春の象徴といえば、言わずと知れた桜です。桜といえばソメイヨシノ。このソメイヨシノのなまえの由来をしっていますか。元々は、西行法師の和歌でも多くうたわれている桜の名所、大和の吉野山にちなんで「吉野」とか「吉野桜」と呼ばれていたのですが、吉野で多く生息しているヤマザクラとは別の種類であることがわかったために、なまえを変えることになったのです。江戸の染井村で品種改良されたことから、ソメイヨシノというなまえになったんだそうです。他の桜は○○桜というのが多い中なまえだけでも存在感が違いますね。
1  |  2    次>    

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/12      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
118位 / 501人中 up
ジャンルランキング
2位 / 4人中 keep
スポーツ観戦

フリースペース

ブログバナー

プロフィール

テンチュウマン

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧